英語力アップ、TOEIC・TOEFL高得点のフィリピン留学なら満足保証エージェント「フィリピン留学ニュース」に無料相談ください。

フィリピン留学無料相談

英語学校リスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

タガイタイ留学 Phil-Ace(フィルエース)

人気の避暑地で快適留学生活
みっちり勉強、英語漬けになりたい方にはお薦めのPhil-Ace

Phil-Aceがあるタガイタイは、首都マニラから車で1.5時間ほど離れた、フィリピン人に人気の避暑地です。標高700mの高地にあるため、暑いマニラに比べるとかなり涼しく、夜になると少し肌寒さを感じることもあります。世界一標高の低い活火山があり、パイナップルなどのフルーツの宝庫であったりと、目もお腹も満足させることができる地域です。
そんなタガイタイに位置するPhil-Aceの設立は2008年3月、学生定員数は150人ほどです。第1センターはスパルタコース専用、第2センターはセミスパルタコース専用です。とことんスパルタをご希望の方にはセンター1を、セミスパルタをご希望の方は、スピーキング強化のセンター2がお薦めです。どちらのキャンパスも同じカリキュラムを行っており、大きく違う点は、センター1では毎日強制自習時間が5時間設けられている点です。日本人の方はほとんどセンター2を選ばれています。センター1は少々厳しすぎるかもしれません。企業研修などにも使われている人気校です。

 

特徴

  • 勉強に適した天気と環境
    マニラから1時間半ほどの高原地帯にあり年中凉しい天気。日本の春~初夏のような快適な気候です。タガイタイから1時間圏内には様々なアクティビティポイントがあり、平日はスパルタ式授業に専念し、週末には様々なアクティビティを楽しむことが可能です。

  • 快適なキャンパス
    凉しくて快適で綺麗な空気・森林。都会の騒音・排気ガスから抜け出し、自然を身近に感じられるリゾート型キャンパスです。スランプに陥らない留学生活を提供しています。

  • 学生のレベルと要求に合う多様なカリキュラムとプログラム
    Phil-Aceは長い間積み重ねてきた経験から、学生個人に合わせたカリキュラムを判断し、学生たちが英語に親しみ、目標達成まで到達できるプログラムを運営しています。カリキュラム編成はフィリピン英語学校の中で最上級です。

  • 英語能力向上に焦点を合わせた徹底的な学生管理システム
    授業と生活において乱れがないよう規律とカウンセリングシステムをしっかり管理し、授業に関した学生個人個人のデータも毎回更新されます。 週別個人データ・月レベルテスト・成績管理表と修了証に、独自化された管理システムで学生の徹底管理を行います。

  • スパルタとセミスパルタのキャンパス移動が可能
    それぞれのキャンパスは徒歩15分の距離にあり、毎月キャンパスの移動が可能です

  • 実力ある講師陣
    長い経歴を持つ講師がヘッドティーチャーと定期的にトレーニングと研究、会議を通して実力を向上させており、より良いプログラムを開発しようと努力をしています。毎月講師たちもテストと評価書を通し、自己開発に努めています

  • 多様な週末アクティビティプログラム

 

学校基本情報

学校名 Phil-Ace International Academy
取得承認番号 SSP AAFS No. MCL-2008-034
設立年度 2008年 3月
住所 センター1:#039 Barangay Zambal, Tagaytay Philippines
センター2:#023 Brgy Upli Alfonso Cavite Philippines
電話番号 +63-917-839-3177  +63-917-846-1110
学生定員および国籍 約165人(スパルタ1センター70人、スピーキング集中2センター95人)
韓国75%、日本10%、その他15%
講師 約70名
日本人スタッフ 不在
学校施設 プール・野外休憩所・ゴルフ練習場・イベントホール・バレー/バドミントンコート・ジムなど
寮内設備 化粧台・Wi-Fi可

 

コースとプログラム

Phil-Aceでは、センター1(スパルタ)・センター2(セミスパルタ)でそれぞれ同じコースを運営しております。価格も同じです。大きく異なるのは、センター1では強制自習時間を5時間設けられています。午後7~12時まで義務自習(平日)があり、平日は外出禁止です。センター2では特に制限はなく、外出も可能です。

センター1 授業編成
ワーキング
 マンツーマン3時間+グループ4時間+義務自主学習5時間+補習グループ1時間
ビギナー脱出  マンツーマン3時間+グループ5時間+義務自主学習5時間+補習グループ1時間
スピーキング集中
 マンツーマン5時間+グループ2時間+義務自主学習5時間+補習グループ1時間

センター2 授業編成
ワーキング
 マンツーマン3時間+グループ4時間+補習グループ2時間
セミスパルタ  マンツーマン4時間+グループ3時間+補習グループ2時間
スピーキング集中
 マンツーマン5時間+グループ2時間+補習グループ2時間

 

留学費用(円)

コース 4週 8週 12週
ワーキング 1人部屋 ¥161,400 ¥322,800 ¥484,200
2人部屋 ¥148,000 ¥296,000 ¥444,000
3人部屋 ¥143,500 ¥287,000 ¥430,500
4人部屋 ¥139,000 ¥278,000 ¥417,000
ビギナー脱出(センター1のみ)
セミスパルタ(センター2のみ)
1人部屋 ¥165,900 ¥331,800 ¥497,700
2人部屋 ¥152,400 ¥304,800 ¥457,200
3人部屋 ¥148,000 ¥296,000 ¥444,000
4人部屋 ¥143,500 ¥287,000 ¥430,500
スピーキング集中 1人部屋 ¥170,400 ¥340,800 ¥511,200
2人部屋 ¥157,000 ¥314,000 ¥471,000
3人部屋 ¥152,400 ¥304,800 ¥457,200
4人部屋 ¥148,000 ¥296,000 ¥444,000

※センター1・センター2、共通の金額です。
※登録は1週から可能。13週間以上の金額は留学費用一覧をご覧いただくか、お問い合わせください。
※上記金額には学費、滞在費、食費が含まれています。

 

その他の費用

弊社へ支払い 入学手続き金 0円 3週間以下は10000円です
お申し込みより1週間以内にお支払いください
海外送金手数料 2500円 弊社より学校へ送金する際に必要な手数料です
空港ピックアップ 3000円 日曜日にマニラ空港に到着の場合に限ります。それ以外の平日や土曜日は5000円です。
学校へ支払い SSP 6000ペソ フィリピンの学校で勉強する場合、取得義務付けられているものです。有効期限は半年間です。
ACR I-Card 3000ペソ 外国人用の身分証明証です。60日以上滞在する場合は発行しなくてはなりません。
VISA延長費用 右記参照 21日以内の滞在:手続き不要(日本国籍の方)
59日(8週間)まで:3530ペソ
89日(12週間)まで:4800ペソ
119日(16週間)まで:2830ペソ
149日(20週間)まで:2830ペソ
179日(24週間)まで:2830ペソ
電気代などの光熱費 1000ペソ 4週間単位
教材費 120~350ペソ 1冊あたり
寮保証金 2500ペソ (破損なしで)退去時に返却

 

入学規則および対象者

センター3を利用した、ジュニア・親子プログラムもございます。ご希望の方はお問い合わせください。
マニラ空港に30日間のビザ無し入国をした後に、現地でSSPとビザの延長手続きを行ってください。入学前の海外旅行保険の申し込みをお願いしております。

 

施設

センター1の様子 センター2の様子

Phil-Aceは2つのセンターがあります。上のリンクより学校の様子をご覧頂けますのでご参照くださいませ。
どちらのセンターでも同じコースを同じ価格で提供しています。
大きな違いは、センター1がスパルタ、センター2はセミスパルタとなっております。
各センターともに、学業・生活に不便な点はありません。施設及び自然環境はとても良いです。ドミトリー内に、女性のための化粧台備え付けなどの気遣いが見えます。

Phil Ace1
スパルタ
センター
基礎カリキュラムがメインで、初級レベル向け。
午後7時~12時まで5時間の義務自習があり、平日は外出禁止です。
学校全体でEnglish Only Policy(午前8時~午後4時30分まで)を行っています。
プール, バスケットボール場, プロムナード, コンピューター室, 売店, 学生休憩室などの施設あり。
Phil Ace2
セミスパルタセンター
広々とした建物でクオリティーが高いです。
平日外出が可能ですが、門限は午後9時です。
義務自習及び英語義務使用はなし。
広くて開けたリゾート型キャンパスに多彩な施設あり (プール, ゴルフ練習場, バスケットボール場, ジム, 野外休憩室)

 

学生サービスおよびアクティビティ

月 1回の団体アクティビティ・マリンスポーツ及びホッピング・周辺地域ゴルフ可能・旅行情報提供

タガイタイ周辺は、1時間圏内に数多くのアクティビティや旅行地があります。 アニラオダイビングポイント、ミンドロアイランド、ボニトアイランド、タールトレッキング、パグサンハン滝、ウェークボードなど 天気がいい日は自然と共にストレス解消ができる最適の場所です。週末に行う学校のアクティビティは、仲の良い友達といい思い出をつくれる最高の旅行地です。

 

評価

Phil-ACEはフィリピンの首都、国際空港があるマニラから車で1時間30分の場所、タガイタイに位置しています。海抜700mの火山と、年平均20~25度の涼しい気候・観光地で有名です。Phil-Aceは、ここはフィリピンか!?と思い違えるほどに涼しく、気持ちいい風邪が吹いており、驚くでしょう。気候的には学業をするのに向いています。学校長は、20歳を越えて英語を初めて学んだ方なので、英語ができない人の心を誰よりも理解しています。スパルタのセンター1は、講師のレベルとカリキュラム運営が安定したという感じを受けました。毎時間、英語使用を守っているか職員が見回る姿も見えます。セミスパルタのセンター2は施設が良く、寮環境が優秀です。センター間を移動可能ですので、適応が出来ない場合移動することができます。週末には乗馬・ホッピング・釣りなど多くのアクティビティを安く楽しむことができます。アクティビティクオリティーはフィリピンで一番良いでしょう。訪問時、10人以上の学生さんたちにインタビューをお願いしたところ、学校評価部分のすべての部分で高い満足度を得られているようでした。

 

登録および払い戻し規則

  1. ご相談は無料です。フィリピンの語学学校は学校寮への滞在となるため、お申し込み時に寮の空室確認が必要となります。
  2. フィリピン留学ニュースには「学費後払い(アフターペイ)制度」という、学費を留学終了後にお支払いいただけるシステムがございます。ぜひご利用ください。
  3. お申し込みのキャンセルなどは学校規定に基づきます。詳しくはお問い合わせくださいませ。

無料留学相談:今すぐお問い合せする

PHIL ACEのYoutube動画はこちら。クリック!!

PHILACE Mr.Tommyインタビュー By 留学ニュース Carmela

Tagged , , , , , , ,

関連記事リスト

フィリピン留学相談

ご意見を書いてください。

フィリピン留学ニュース on Facebook
フィリピン留学ニュースGoogle検索
Contact
• 本社 : 福岡県久留米市中央町13-16
電話 : 050-5806-7066
skype : ryugaku-news
東京カウンセリングルーム: 渋谷
福岡カウンセリングルーム: 天神
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へにほんブログ村 英語ブログへ