英語力アップ、TOEIC・TOEFL高得点のフィリピン留学なら満足保証エージェント「フィリピン留学ニュース」に無料相談ください。

フィリピン留学無料相談

英語学校リスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

バギオ留学 PINES

長年培ったノウハウで、英会話技術の向上を徹底サポート

PINES(パインス)はフィリピンの首都マニラから車で約5時間北上したところにあるバギオという高原地域にあります。開校は2001年12月、現在バギオに2つキャンパスを持っています。第1キャンパス(クイサンキャンパス)は初級から上級の学生を対象とし、第2キャンパス(チャピスキャンパス)は上級者専用となっております。レベルに応じてキャンパスやキャンパス内でのフロアが変わります。ホテルが宿泊施設という点が特徴的(クイサンキャンパス)な、スピーキング強化コースを提供する学校です。

パインスには、毎月100名を越える新入生が年間を通して、安定して入学をしてきます。学生個々の英語力に合わせたグループ構成で授業を進めることを目指しており、そのため基礎課程にある新入生とすでに授業に慣れている在学生を同一カリキュラムで教えることはありません。各学生のレベルに合わせたキャンパス・エリア別で運営することで、学生たちがいち早く環境に適応できるような環境を整えています。学生のケアも非常に良く、弊社からPINESへ行かれたお客様の満足度も非常に高く、弊社の案内している学校の中でベスト3に入る学校です。

特徴

  • 地元大学との提携により地元学生との交流が可能
  • 学生が毎月講師のレベルチェックを行うなど、徹底的な講師管理とトレーニング
  • 何よりも「話せること」に重点を置いているカリキュラムで、シーン別会話、ディベート、発表などの授業も行う
  • 日本人マネージャーがいるため安心
  • 看護師も常駐のため、万一の場合もサポートが可能
  • ホテル利用のため学校施設が充実
  • オプション授業で楽しみながら学べる環境を提供

 

学校基本情報

学校名 PINES International Academy
取得承認番号 TESDA NTR No.0214031066
SSP ADD03-108
設立年 2002年
住所 2nd Floor. CooYeeSan Plaza Hotel, Naguilian Road, Baguio City, Philippines
電話番号 0922-826-6634
学生定員および国籍 チャピスキャンパス/130名 クイサンキャンパス/270名
韓国、日本(国籍比率は時期により異なる)
講師 フィリピン260人
日本人スタッフ 2名
学校施設 図書館・休憩室・インターネットルーム・クリニック・ジム・スーパーマーケット・
バスケットボールコート・ボクシングリンクなど
寮内設備  冷蔵庫・クローゼット・WiFiは指定エリアのみ(寮内不可)

 

コースとプログラム

全コース共通

  • パインスでは生徒の方の実力に合わせた効果的なカリキュラムを展開しています。
  • オプショングループ授業の定員は8〜12名です。
  • オプショングループ授業は毎日最大2時間行われます。
  • パインスでは金曜日も午後までしっかり授業が行われます。
  • 原則的に天災およびフィリピンの公休日には授業は行われません。ただし、授業欠損日が3日以上発生する場合、土曜日などを使ってメイクアップ授業が行われ、4週間で最小授業日数18日が補償されます。
  • 担当講師が授業を行えない場合、代わりの講師が授業を行うか、後日担当講師によるメイクアップクラスが行われます。
  • マンツーマン授業はマネージャーとの面談後、現地にて追加することが可能です。価格は1時間あたり200ペソ(約400円)です。
  • もっと勉強したい方のために週末に授業を追加することも可能です(ただし週末も働ける講師が見つからない場合は提供不可)。価格は1時間あたり200ペソ(約400円)です。
  • 1対4クラスは日本人が2人以上になるときもあります。またグループクラスは、レベルテストの結果でクラス分けをしますので、1クラスに日本人が2人以上になることもあります。

Power Speakingコース
マンツーマン4時間 + スモールグループクラス4時間 + 無料オプション授業2時間
フィリピン最高の名門PINESのESLコースです。
この新プログラム”Power Speakingコース”は、パインス長年の経験とノウハウを通して研究、 開発されました。 各レベルのカリキュラムをしっかり習得すれば、学習目標を達成すると同時に各レベルに必要な実力が身につきます。 これは、自動的に次のレベルに移っていくのではなく、テストをパスしないと次のレベルに上がることができないため、 本当の実力アップに繋がります。

Intensive ESLコース
マンツーマン5時間 + スモールグループクラス2時間 + 無料オプション授業2時間
学生にはそれぞれ勉強の方法に違いがあり、問題を抱える学生もいました。例えば、各々英語の向上度・進度が違うにもかかわらず、4週(1ターム)が過ぎると教科書が変わってしまい1ターム中に充分に習得できないなど、所々起きる問題点を解決するため、PINESでは本カリキュラムを下記のように致します。

  1. 毎ターム3回ある試験は、希望があればマネージャーへの相談後、全試験を免除することが可能。
  2. 教科書が期間内に終わらなかった場合は、ターム終了後も継続して同じ教科書の使用が可能(※新しい教科書も可)
  3. 通常は2時間のリスニンググループ授業はターム毎に変わりますが、マネージャーと相談後、同様の教科書を使用し反復するか、次のレベルの教科書に進むかを決定することが可能。

このコースはSpeakingの時間の拡大化、会話と連結するリスニングをそのまま残し、試験や進度にこだわりすぎず勉強できるように考え出されたプログラムです。

マンツーマン専門コース
1日マンツーマン5時間のみ(1時間追加で3200ペソ/4週間)
日本人の在学生や卒業生にリサーチを行った結果、日本人学生のために、要望の高かったマンツーマン専門コースを開設いたしました。 最初にマネージャーとのカウンセリングを行い、レベルテストの結果をふまえた上で、個人個人の英語の目的に合わせた授業内容をオーダーメードいたします。 マンツーマンのみで集中して学習をしたい方、グループ授業はちょっと苦手という方、入学日に合わず、PINESへの入学を断念していた方など、マンツーマン専門コースでの学習をぜひご検討ください。

TOEIC・TOEFL・IELTS・OPIcコース
マンツーマン4時間 + スモールグループクラス4時間 + 無料オプション授業2時間
テスト対策が必要な方の為のコースです。入学時にシミュレーションテストを受け受講レベルに満たない場合は、テスト入門クラスとして別途クラス編成されます。 また、指定の公式点数がある方は、入学時のシミュレーションテストが免除されます。
※どなたでも受講可ですが、試験準備カリキュラムはある程度の英語レベルのある方(指定の公式点数が目安)に受講推薦します。満たないと思われる方は、1ヶ月目はESLコースの受講をお薦めします。

 

留学費用(円)

コース 4週 8週 12週
Power Speaking 1人部屋 ¥165,000 ¥330,000 ¥495,000
2人部屋 ¥145,000 ¥290,000 ¥435,000
3人部屋 ¥135,000 ¥270,000 ¥405,000
Intensive Speaking 1人部屋 ¥172,000 ¥344,000 ¥516,000
2人部屋 ¥152,000 ¥304,000 ¥456,000
3人部屋 ¥142,000 ¥284,000 ¥426,000
マンツーマン専門(1日5時間) 1人部屋 ¥147,000 ¥294,000 ¥441,000
2人部屋 ¥127,000 ¥254,000 ¥381,000
3人部屋 ¥117,000 ¥234,000 ¥351,000
TOEIC
TOEFL
IELTS
OPIc
1人部屋 ¥169,000 ¥338,000 ¥507,000
2人部屋 ¥149,000 ¥298,000 ¥447,000
3人部屋 ¥139,000 ¥278,000 ¥417,000

※13週間以上の金額は留学費用一覧をご覧いただくか、お問い合わせください
※上記以外コースについてはお問い合わせください
※上記金額には学費、滞在費、食費が含まれています

 

その他の費用

弊社へ支払い 入学手続き金 実質無料 3週間以下は10000円です
お申し込みより1週間以内にお支払いください
海外送金手数料 2500円 弊社より学校へ送金する際に必要な手数料です
空港ピックアップ 5000円 団体ピックアップの金額です。不要の場合はお知らせください
学校へ支払い SSP 6300ペソ フィリピンの学校で勉強する場合、取得義務付けられているものです。有効期限は半年間です。
ACR I-Card 3300ペソ 外国人用の身分証明証です。60日以上滞在する場合は発行しなくてはなりません。
VISA延長費用 右記参照 21日以内の滞在:手続き不要(日本国籍の方)
59日(8週間)まで:3440ペソ
89日(12週間)まで:4710ペソ
119日(16週間)まで:2740ペソ
149日(20週間)まで:2740ペソ
179日(24週間)まで:2740ペソ
電気代などの光熱費 1000ペソ 4週間単位
教材費 600~1000ペソ 受講するコース、レベルにより異なります
寮保証金 3000ペソ (破損なしで)退去時に返却

 

入学規則および対象者

入学に際して特に条件や制限は設けられていません。
マニラ空港に到着後、バギオに移動し学校にてSSPとビザ延長手続きを行います。

 

施設

学校は、初級(Refresher)、中級(Bridging)、上級(Expanding)のレベルにより、使用する講義室や教える講師たちがかわります。ホテルを宿泊施設として使用していることで、建物自体に若干古さは感じますが、学生の満足度はかなり高いと言えます。また、ホテル内に学校があり、特に2ヶ月目以降滞在するクイサンホテルには、フィットネスクラブ、大型スーパーマーケット、薬局、マッサージショップ、ATMなど、各種便利な施設が一つの建物の中にある一体型サービスを提供しています。フィットネスクラブは、プロボクサーがトレーニングを行っているほどのバギオ最大規模の本格的ジムです。また、体育館はパインスの学生であれば割引で利用ができるという特典もあります。ただし、WiFiは寮の室内では利用不可です。

 

学生サービスおよびアクティビティ

  • ストレスフリー環境実現のため楽器・ダンス・映画を題材にしたオプションクラスをしたり、スポーツ大会・ボランティア関連などのアクティビティも実施。リラックスしながら英語を使用する環境を提供しています。
  • バスケットボールやサッカーチーム、写真クラブにボランティア活動など、学生主体のクラブ活動が盛んです。
  • バギオの街中の比較的近くに位置しており何よりキャンパス自体がホテルのため、平日外出禁止のルールはあるものの生活面での不自由は感じにくいです。
  • 週末は定期的にアクティビティやボランティアを実施しています。
  • ウェルカムパーティーや卒業式が学内大ホールで執り行われます。
  • ルームメートは原則韓国人となりますが、部屋割りの関係で、やむなく日本人同士になることもありますのでご了承ください。
  • 1日3食提供(ただし土-夕食, 日-朝食, 公休日 3食中 1食は提供されません)
  • 洗濯は一人あたり10キロ/月まで無料です。学生の洗濯量平均は6〜8キロ/月です。超過分は学生負担となります(レギュラー30ペソ(約60円)/1キロ)

 

評価

パインスが目指しているのはスランプフリーの環境の提供です。滞在期間中ずっと同じクラス、同じ講師とばかりの関わった場合、万一スランプに陥った場合もそこから抜け出すことは容易ではありません。そこでパインスは、学習レベルによって講義室を3つに完全に分け、学生のレベルが変われば教室の階も講師も変わるというシステムを作りました。確かに勉学環境、内容が変わればリフレッシュした気分で勉強に取り組むことが可能です。
またパインスは担任制をとっており、定期テストの結果をグラフ化して学生にきちんと伝えています。担任制とテスト結果のグラフ化により個々の学生の弱点・強み・学習状況を分かりやすく知ることが可能です。イングリッシュオンリーポリシー(EOP)のもと9段階に細密化されたレベル分けと上記のシステムにより、学生は能力を伸ばすことができるのでしょう。
講師を新規採用する際は、4次にわたるテストの後、80時間に及ぶカリキュラムを受講させます。採用後も、毎月の学校・学生からの厳しい評価は続くためレベルの維持は欠かせません。レベルが高く勤続年数も長い講師陣に対する学生たちの信頼感と満足感は高く、スランプやまんねりを打開するための学校側の工夫と管理により、学生の集中力とレベルは非常に高いものがあります。

 

登録および払い戻し規則

  1. ご相談は無料です。フィリピンの語学学校は学校寮への滞在となるため、お申し込み時に寮の空室確認が必要となります。お問い合わせ、ご相談は電話(050-5806-7066)もしくはEメール(info@ryugaku-news.jp)にて承ります。
  2. フィリピン留学ニュースには「学費後払い(アフターペイ)制度」という、学費を留学終了後にお支払いいただけるシステムがございます。ぜひご利用ください。また、各種キャンペーンでよりお得に留学をしていただけます。
  3. 登録のための登録金は、いかなる場合でもご返金いたしかねます。出発前のキャンセルは、登録金および違約金を除いた全額を返金いたします。受講申請した全体期間を4週単位で分け、既に始まっている4週の研修期間に対しては返金はされません。まだ始まっていない4週単位の残余研修期間に対しては50%を返金いたします。 現地において研修中に学校規定にそむく行動により退学処分を受けた場合は、一切返金いたしかねます。

無料留学相談:今すぐお問い合せする

クイサンキャンパス(初~中級)

チャピスキャンパス(中~上級)

Tagged , , , , ,

関連記事リスト

フィリピン留学相談

ご意見を書いてください。

フィリピン留学ニュース on Facebook
フィリピン留学ニュースGoogle検索
Contact
• 本社 : 福岡県久留米市中央町13-16
電話 : 050-5806-7066
skype : ryugaku-news
東京カウンセリングルーム: 渋谷
福岡カウンセリングルーム: 天神
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へにほんブログ村 英語ブログへ