英語力アップ、TOEIC・TOEFL高得点のフィリピン留学なら満足保証エージェント「フィリピン留学ニュース」に無料相談ください。

フィリピン留学無料相談

英語学校リスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

バギオ留学 MONOL

校舎や設備はバギオ最高峰のMONOL
バギオ他校のようなスパルタではなく、自分のペースで学べる

MONOLは、フィリピンの中で最も自然豊かな地域であるバギオの、松ノ木が生い茂る丘に建っています。設立は2006年。約10年の経験を基に、質の高い英語教育を提供しています。
MONOLという校名の由来は、韓国語で「一緒に英語を楽しもう」という意味を表す言葉から来ています。この語源のもと、MONOLでは学生の皆さん満足した留学生活を送れるよう、日々授業環境や構内環境の改善を続けています。
スパルタ式を採用している学校ですが、バギオの他校と比べ比較的緩めです(平日の外出が可能です。ただし諸条件がクリア出来ていない学生は平日の外出は禁止となります)。ただ、セブなどの他のエリアよりは厳しめで、しっかり自分のペースで勉強できる学校です。この環境は、国際社会の場で流暢に英語を使いこなす為の役に立つと信じております。MONOLに入学すれば、自信を持って世界に活躍できるような人材に成長できることでしょう。

 

特徴

『授業中心のスパルタ』

  • フィリピンでもトップクラスのスパルタ教育及び管理システム
    朝6時30分から夜11時30分まで計画的な学習日程と生活及び学校規則を通して、学生の管理を行っています。また、学生たちが学習に専念できる雰囲気を作るため、スパルタ管理システムを採用しています。
  • 学習集中のためのペナルティ
    外出、欠席、遅刻、宿題の怠り、キャンパス内での飲酒などの規定に違反すると、週末外出と自己学習が強制されます。学生の行動に責任を持たせ、学習に良い雰囲気をつくるため、ペナルティ制度を実施しております。
    English Only Policy実施で、相談室以外の場所では、常に英語で話すことをルールとし、この方針を実施するため、管理、監督制度を用いて、日常生活のなかでも自然に英語を話せるように、校内にて習慣化されています。
  • 教師と同じ部屋で生活する3+1プログラム
    教師と同じの部屋で生活することで、様々な文化を理解するきっかけをつくり、寮のなかでもフィリピン人の教師の管理のもと、英語のみを話し、より早い能力の向上が期待できる特別なプログラムです。
  • 学習のストレス解消のための様々な施設とアクティビティ
    毎日の勉強で、疲れとストレスが溜まった際には、サウナ室、バスケットボールコート、ビリヤード場、フィットネスジム、ヨガルーム、売店などの施設 を利用すれば、学生の皆さまはより学習に専念することができます。英語で催されるシティツアー、ペナルティパーティ、フィットネスジムでのエクササイズ、 ヨガ、ピラテスなど様々なプログラムを通してストレスを解消し、他にも楽しいアクティビティが提供されます。
  • 当校独自に開発した教材及び教育法を用いた英語の最適な能力発達
    当校で開発しました教材、ワークブック、教師のテキストブックを使い、授業の進行を教師の裁量に任せずに、各科目ごとに決められた順序で授業を進め、質の高い授業を行います。また、学生たちの自己学習も独自に制作したワークブックを通して、授業の内容にそった学習が可能になり、英語の能力向上を達成します。

 

学校基本情報

学校名 MONOL International Education Institute
承認 SSP・TESDA
設立年度 2003年
住所 Purok 9, Tacay Road, Pingsao Proper, Baguio City, Philippines
電話番号 074-442-0383
学生定員および国籍 定員200名(韓国70%・日本20%・その他10%(台湾・ロシア・ベトナムなど)
講師 フィリピン人
日本人スタッフ 1人
学校施設 自校物件・PCルーム・ビリヤード・バドミントン/バスケットボールコート・
卓球台・ジム・ヨガルーム・サウナ・ラウンジ・自習室・売店・ATM・
洗濯機(各自で利用可)・保健室・ゴルフ打ちっぱなし・全館Wi-Fi
寮内設備 除湿機・クローゼット・冷蔵庫・Wi-Fi利用可
門限 月~金:19時、学期の4週目の金曜:24時、土:24時、日:21時、休前日:24時

 

コースとプログラム

General ESL (Foundational ESL/Essential ESL)
マンツーマン3 + グループ4

現在のESLコースは、2013年に独自の教材とともに開始されました。このコースは、さまざまな習熟度の学生に対応する枠組みとクラスを活発にするコミュニカティブ・アプローチを用いることで、学生の英語の基盤を作ることを念頭に作られています。5つの科目と毎日7時間の授業から構成されています。5段階のレベルが設けられ、学生は8週間コースを学習することが奨励されています。ですが、例外的に学生が早く上達をしますと、4週間後にはレベルアップのための再評価テストを受けることを勧められる場合もあります。ESLコースには、各科目で2種類のテキストがあります。ストューデントブックとワークブックです。 10冊(4週)のテキストブックがあります。各5科目とそれぞれの習熟度レベルから全てで、95冊のテキストブックがあります。ストューデントブックは通常科目における教室でのアクティビティ、ワークブックは宿題など授業の内容を覚えて反復練習するために用いられます。ワークブックの内容は、ストューデントブックに載っているトピックの内容に沿って作られています。

Intensive Speaking ESL
マンツーマン4

この集中会話ESLコースでは、マンツーマンクラスのみに絞られています。3つの科目から構成される毎日4時間
の授業があります。レギュラーESLと異なる点として、IS ESLには3つの習熟度レベルがあります。初級・中級・上級ですが、それぞれのレベルを習得する期間は、8週間です。
IS ESLには3つの通常科目しかありませんので、主題の拡大、一つの科目でさまざまな能力をカバーするアクティビティを自然と組み込むようになりました。こちらのコースでは、学生に発話の機会をなるべく多く与えることを主
眼としながらも、リスニング・リーディング・ライティングといった他の科目のエクササイズもコースに含まれています。

INTRO TO IELTS/ IELTS PROPER
マンツーマン3 + グループ5

IELTS点数保証
マンツーマン3 + グループ5

INTRO TO TOEIC
マンツーマン3 + グループ4

TOEIC PROPER
マンツーマン4 + グループ3

MONOLのTOEIC/IELTSコースでは、海外への移住、就労、留学を熱望し試験を受け、基準となる得点を達成することで、アメリカ、イギリス、カナダやその他の英語圏の国々へ行くことを視野に入れた学生を受け入れています。
これらの復習コースでは、講義とプラクティスの科目両方を提供することで、学生にテストの形式に慣れさせ、実際に受験する際の戦略を備えさせるよう構成されています。講義とプラクティスの科目を通じて、応用の範囲が広がると同時に、教師からの訂正のフィードバックが増え、学生に多くの改善の余地を与えます。当然のことながら、講義のクラスを通してテスト形式に慣れるための学生のトレーニングがなされ、すでに総復習のための語彙や会話表現が含まれ、それらの内容は毎週行われるテストのシミュレーションで心強い助けとなります。

Business
マンツーマン3 + グループ4

MONOLのビジネスコースでは、3つのコースがあります。プレ・ワーク、ポスト・ワーク、そしてフライト・アテンダント・トレーニングのコースです。これらのプログラムは、皆様学生の方々に仕事の現場で英語を話す際、自身を持って話せるようになって頂くことが目標になっております。毎週ごとに行われるキャンペーン/宣伝というプレゼンテーション、就職時の面接シミュレーションなどの、国際的な仕事の場で生き残り、競争に打ち勝っていくために必要な能力をトレーニングとともに身に付けます。

 

※全コース1コマ50分授業です。
※無料オプションクラスが別途あります。
※各コースの詳しい案内資料を用意しております。お気軽にご請求くださいませ。

 

留学費用(USドル)

コース 部屋タイプ 4週間 8週間 12週間
ESL

(Foundational/
Essential/
Intensive Speaking)

1人部屋 $1,630 $3,260 $4,890
2人部屋 $1,430 $2,860 $4,290
3人部屋 $1,280 $2,560 $3,840
4人部屋 $1,230 $2,460 $3,690
6人部屋 $990 $1,980 $2,970
3+1部屋 $1,330 $2,660 $3,990
TOEIC

IELTS
1人部屋 $1,800 $3,600 $5,400
2人部屋 $1,600 $3,200 $4,800
3人部屋 $1,450 $2,900 $4,350
4人部屋 $1,400 $2,800 $4,200
6人部屋 $1,160 $2,320 $3,480
3+1部屋 $1,500 $3,000 $4,500
Business English 1人部屋 $1,750 $3,500 $5,250
2人部屋 $1,550 $3,100 $4,650
3人部屋 $1,400 $2,800 $4,200
4人部屋 $1,350 $2,700 $4,050
6人部屋 $1,110 $2,220 $3,330
3+1部屋 $1,450 $2,900 $4,350

※2週間から登録可能です。2週間、または13週間以上の金額は「留学費用一括比較」をご覧いただくか、お問い合わせください
※上記金額には学費、滞在費、食費が含まれています。
※「3+1人部屋」は、生徒3人+先生1人の部屋となります。
※IELTSの得点保証プログラムは$100追加となります。

 

その他の費用

弊社へ支払い 入学手続き金 実質無料 3週間以下は100ドルです
お申し込みより1週間以内にお支払いください
海外送金手数料 2500円 弊社より学校へ送金する際に必要な手数料です
空港ピックアップ 50ドル 不要の場合はお知らせください
学校へ支払い SSP 6300ペソ フィリピンの学校で勉強する場合、取得義務付けられているものです。有効期限は半年間です。
ACR I-Card 3000ペソ 外国人用の身分証明証です。60日以上滞在する場合は発行しなくてはなりません。
VISA延長費用 右記参照 30日以内の滞在:手続き不要(日本国籍の方)
59日(8週間)まで:3430ペソ
89日(12週間)まで:8130ペソ
119日(16週間)まで:9430ペソ
149日(20週間)まで:12160ペソ
179日(24週間)まで:13460ペソ
電気水道代 利用分 約400~800ペソ
教材費 右記参照 受講する授業により異なります。
1冊150~350ペソが目安
寮保証金 100ドル 4500ペソでも可
(破損なしで)退去時に返却

 

入学規則および対象者

マニラ空港に30日間のビザ無し入国をした後に、現地でSSPとビザの延長手続きを行ってください。
入学前の海外旅行保険の申し込みをお願いしております。

団体ピックアップ日
2016年
1月9・23日、2月6・20日、3月5・19日、4月2・16・30日、5月14・28日、6月11・25日
7月9・23日、8月6・20日、9月3・17日、10月1・15・29日、11月12・26日、12月10・24日

 

施設

MONOL

2003年の自校物件で、常にリノベーションを行っており、最新の状態が保たれています。学校内にジムはもちろん、ヨガルームやゴルフの打ちっぱなしも用意されており、施設が大変充実した学校です。特にWi-Fi環境はバギオイチです!業務用の回線を導入しており、2部屋に一つの割合でアンテナを設置しており、動画もスムーズに見れるほどです。また、6人部屋まで用意されており、割安のバギオ価格からさらに安い価格で留学できるのも大きなポイントです。バギオエリアはセブエリアに比べて施設が劣る事が多いですが、MONOLは女性でも快適に過ごせる環境です。

 

登録および払い戻し規則

  1. ご相談は無料です。フィリピンの語学学校は学校寮への滞在となるため、お申し込み時に寮の空室確認が必要となります。
  2. フィリピン留学ニュースには「学費後払い(アフターペイ)制度」という、学費を留学終了後にお支払いいただけるシステムがございます。ぜひご利用ください。
  3. お申し込みのキャンセルなどは学校規定に基づきます。詳しくはお問い合わせください。

無料留学相談:今すぐお問い合せする

Tagged , ,

関連記事リスト

フィリピン留学相談
フィリピン留学ニュース on Facebook
フィリピン留学ニュースGoogle検索
Contact
• 本社 : 福岡県久留米市中央町13-16
電話 : 050-5806-7066
skype : ryugaku-news
東京カウンセリングルーム: 渋谷
福岡カウンセリングルーム: 天神
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へにほんブログ村 英語ブログへ