英語力アップ、TOEIC・TOEFL高得点のフィリピン留学なら満足保証エージェント「フィリピン留学ニュース」に無料相談ください。

フィリピン留学無料相談

新着情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

セブCleverlearnで学ぶ、ビジネス・医療・専門英語

一歩踏み込んだ英語を学ぶ

セブCleverlearnのアカデミック・ビジネス・医療英語

セブのマクタン島にある語学学校Cleverlearnは、海風が気持ちよく吹き抜ける学校です。生徒の自立(律)性を重んじた校風のため、校則は厳しくありません。

滞在中は多くの国籍の学生と触れ合ってもらうため、アジア・ヨーロッパ・中東系など、常に5ヶ国以上の国籍の学生が在籍しています。
授業は1コマ100分と長めのため、間に休憩をはさみます。
授業内容や休憩のタイミングなど、講師の先生と話し合って決めていくことが可能です。

Cleverlearnは、総合英語コースの他に、試験対策コースやマンツーマンのみのプライベートレッスンコース、幼児・小児のためのコースなど多数のコースが設けられていることが魅力です。

アカデミック英語コース(Academic English Course)

海外の大学の授業で求められる能力や、必要とされる表現などを学び、高めるためのコースです。

受講年齢:17歳以上~
推奨受講レベル:英検準2級以上~、またはTOEIC430点以上~
授業編成:下記
フィリピン人講師 マンツーマンx1(110分)
フィリピン人講師 マンツーマンx1(50分)
フィリピン人講師 1:4×1(110分)
ネイティブ講師  1:8×1(110分)

※グループクラスは他コース学生と同じ授業を行います。
※アカデミックスピーキング/リスニング担当のクラス、アカデミックリーディング担当のクラス、アカデミックライティング担当のクラスで授業は行われます。

アカデミックスピーキング/リスニング
たくさんのトピックについて英語で議論を行ったり、リスニング問題をこなしていきます。学生ひとりひとりが積極的に英語を話せるようになることを目的とし、ひいては英語での発話力、会話力を鍛えます。

アカデミックライティング
自己の考えや意見を英語で説明できるだけの語彙力と文法力を培います。
文法のミスを極力減らし、簡単なエッセイを書く事ができるようになることを目標としています。

専門英語コース(Advanced English Course)

より上級の英語を学びたいと希望する学生のためのコースです。ビジネス英語、もしくは医療英語を学ぶことが可能です。

受講年齢:18歳以上~
推奨受講レベル:英検準2級以上~、またはTOEIC430点以上~
授業編成:下記
フィリピン人講師 マンツーマンx1(110分)
フィリピン人講師 マンツーマンx1(50分)
フィリピン人講師 1:4×1(110分)
ネイティブ講師  1:8×1(110分)

※グループクラスは他コース学生と同じ授業を行います。

ビジネス英語
取り上げられるトピックは、アメリカンビジネス、マーケティング、金融、貿易、ビジネスマネジメント、ビジネスライティング、人材管理など、ビジネスにおけるあらゆる事項です。
ビジネス英語の語彙やライティングから学び始め、プレゼンテーション・ミーティング・交渉のスキルを磨いていきます。様々な社会的問題に対応できるようにすべく、時事問題の調査や発表もプログラムに組み込まれています。

医療英語
医療英語の語彙や熟語を学び、英語でのコミュニケーションスキルを向上させることが目的とされています。教鞭をとるのはすべて看護資格を持つ講師なので、臨床英語を学びたい方には特におすすめです。このプログラムは二部構成です。

一部:文法の見直し、文章構造、語彙、リーディング、総合リスニング、スピーキングの練習など、実際の医療現場で用いられる英語のスキルを取得します。

二部:健康管理とケアの基礎概念のレクチャーを行い、医療・看護への造詣を深めます。

自由な学校、多国籍な学校、ビジネス英語、医療英語を学びたいと考えている方は、ぜひCleverlearnにいらしてください。
Cleverlearn学校情報:http://philippines-ryugaku.com/cebu-cleverlearn-celi/

Tagged , , , ,

関連記事リスト

フィリピン留学相談
フィリピン留学ニュース on Facebook
フィリピン留学ニュースGoogle検索
Contact
• 本社 : 福岡県久留米市中央町13-16
電話 : 050-5806-7066
skype : ryugaku-news
東京カウンセリングルーム: 渋谷
福岡カウンセリングルーム: 天神
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へにほんブログ村 英語ブログへ