英語力アップ、TOEIC・TOEFL高得点のフィリピン留学なら満足保証エージェント「フィリピン留学ニュース」に無料相談ください。

フィリピン留学無料相談

英語学校リスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ留学 USP-ESL

大学附設ESLセンターUSP-ESL
教育学を専攻した教師が多数在籍 講師レベルが高い 

Roly Poly ESL Schoolは2003年のセブ大学付設ESLセンター開設以来、大学附設のESLセンターを運営しながら現在まで4000人を超える学生に質の高い英語教育を提供してきました。
現在は南フィリピン大学(USPF)で付設ESLセンターを運営しており、一般英語コースやビジネス英語コース、インターンシップ課程など、多彩なプログラムを提供しています。
2015年6月より、日本人経営の学校へと変わりました。

USP-ESLでは、フィリピン留学最大の特徴であるマンツーマン授業の効果を最大限に引き出すために、独自に編集された教科書を使用しており、効率的かつ効果的に英語を習得できるようなカリキュラムを組んでいます。
英語学習だけではなく様々な体験をしていただくべく、大学と連携したプログラムも提供しています。学習をサポートすることはもちろん、有意義で充実した留学生活をお送りいただくべく、日々尽力をしています。

弊社スタッフによるUSP-ESL訪問記

 

特徴

1. 体系化されたカリキュラムと独自の教科書
読み・書き・聞き取り・会話のスキルをまんべんなく網羅できるように、カリキュラムは細分化されています。またマンツーマン授業に合わせた学校オリジナルの教科書を使用することで、効率的かつ効果的に授業が進められるようになっています。

2. 良質な講師陣
教育学専攻者、もしくは教育学単位保持者のみがUSP-ESLの講師として採用されており、現在の正規講師の実に90%以上が教員免許所持者です。
体系的な教授法を身に付けているため、各人のレベルに合った効率的な授業が可能です。

3. 無料オプショナル授業の充実
USP-ESLセンターでは、学生が空き時間に参加できる無料オプショナル授業を実施しています。授業は火曜日から金曜日まで毎時間あり、授業のない空き時間に自由に参加が可能です。
科目はシネマ英語、ニュース英語、TOEFL、IELTS、コミュニケーションなどです。
また、放課後には1時間半の無料TOEIC授業も実施しています。

4. 地元の学生との交流
ESLセンターは大学敷地内に位置しているため、地元大学生との交流のチャンスに恵まれています。陽気でフレンドリーなフィリピン人学生なので、すぐに仲良くなれるでしょう。
積極的に行動することで地元大学生と親睦を深めることができる環境は、大学付設のESLセンターの大きな魅力です。大学の授業等に参加できることもあります。

5. 南フィリピン大学の修了書とIDを発行
USP-ESLに在学している学生には、一般の学生たちと同様に南フィリピン大学の公式学生証が発行されます。また、研修後には大学の終了証が発行されます。

6. 市内中心部の好立地
セブ市内中心(Lahug)に位置し、ショッピングモールやビジネスパーク、各種ショップ、レストラン、 ホテルなどが徒歩圏内です。
学校のあるストリートは各種ガイドブックに必ず載っている有名レストランが軒を連ね、ビジネスパークには国内外のビジネスパーソンが集まっています。
勉強はもちろん、セブでの生活にも便利な立地です。

7. 単位認定
南フィリピン大学は政府に認可された総合大学であるため、その付設期間であるUSP-ESLセンターでの研修は、各国大学でも単位認定が可能です。
(単位認定に関しては各大学にお問い合わせください。)

 

学校基本情報

学校名 USPF Roly Poly ESL Center (USP-ESL Center)
取得承認番号 TESDA、SSP
設立年 2009年3月
住所 4F Agustin Jereza’s hall, USPF, Salinas Drive, Lahug, Cebu City, Philippines
電話番号 +63-32-412-4892
学生定員および国籍 約70人  (韓国人70%、日本人29%、中国人、台湾人1%)
講師 約40人(フィリピン人)
日本人スタッフ 1人
学校施設 TOEIC授業室・インターネット室・プール・卓球台
寮内設備 クローゼット・テレビ・エアコン・扇風機・Wi-Fi

 

コースとプログラム

General English Program(一般英語プログラム)

  • General English Course:
    マンツーマン(文法)1コマ + マンツーマン(会話)1コマ + 1:4 グループクラス 1コマ
  • Power English Course:
    マンツーマン(文法)1コマ + マンツーマン(会話)1コマ + マンツーマン(文法or会話)1コマ + 1:4 グループクラス 1コマ

Business English Program(ビジネス英語プログラム)

  • Business English Course:
    マンツーマン(ビジネス英語)1コマ + マンツーマン(一般会話)1コマ +  1:4 ビジネスグループクラス 1コマ
  • Business English + Internship Course:
    マンツーマン(ビジネス英語)1コマ + マンツーマン(一般会話)1コマ + 1:4 ビジネスグループクラス 1 コマ

※USPの1コマは100分です。

 

留学費用(日本円)

コース 部屋タイプ 4週間 8週間 12週間
General English ホテル1人部屋 \194,000 \388,000 \577,000
ホテル2人部屋 \158,000 \316,000 \469,000
ホテル3人部屋 \146,000 \292,000 \433,000
コンド3人部屋 \138,000 \276,000 \409,000
コンド4人部屋 \126,000 \252,000 \373,000
Power
English
ホテル1人部屋 \230,000 \460,000 \685,000
ホテル2人部屋 \194,000 \388,000 \577,000
ホテル3人部屋 \182,000 \364,000 \541,000
コンド3人部屋 \174,000 \348,000 \517,000
コンド4人部屋 \162,000 \324,000 \481,000
Business English ホテル1人部屋 \230,000 \460,000 \685,000
ホテル2人部屋 \194,000 \388,000 \577,000
ホテル3人部屋 \182,000 \364,000 \541,000
コンド3人部屋 \174,000 \348,000 \517,000
コンド4人部屋 \162,000 \324,000 \481,000

登録は1週間から可能です。13週間以上の金額は留学費用一覧をご覧いただくか、お問い合わせください
※上記金額には学費、滞在費、食費が含まれています
※寮は全タイプ外部施設となり、ホテル/コンドミニアムを利用します。

 

その他の費用

弊社へ支払い 入学手続き金 15000円 お申し込みより1週間以内にお支払いください。
海外送金手数料 0円 弊社より学校へ送金する際に必要な手数料です。
空港ピックアップ 30ドル 不要の場合はお知らせください。
SSP 150ドル フィリピンの学校で勉強する場合に取得が義務付けられてます。有効期限は半年間です。
教材費 右記参照 GeneralとPower Englishコースは8週間まで40ドル
ビジネスコースは4週間まで30ドル
学校へ支払い ACR   I-Card 50ドル+500ペソ 外国人用の身分証明証です。60日以上滞在の場合に発行が必要です。
VISA延長費用 右記参照 21日以内の滞在:手続き不要(日本国籍の方)
59日(8週間)まで:314ペソ
89日(12週間)まで:3400ペソ
119日(16週間)まで:2440ペソ
149日(20週間)まで:1430ペソ
179日(24週間)まで:2440ペソ
電気代などの光熱費 500~2000ペソ メーターで毎月精算。
4週間未満の留学の場合は寮費に含まれます。
寮保証金 2500ペソ (破損なしで)退去時に返却

 

入学規則および対象者

  • 特に年齢制限は定められておりませんが、ジュニアコースの設定はありません。
  • 原則、日曜日到着、土曜日退出です。研修開始前の日曜日以前に到着、または研修終了後の土曜日以降に出発する場合は、延泊費がかかります。 滞在は5日間まで可能です。詳しくはお問い合わせください。
  • 大学では学生らしい服装として、服装規定があります。
  • セブ空港、もしくはマニラ空港に21日間のビザ無し入国をした後に、現地でSSPとビザの延長手続きを行ってください。
    入学前の海外旅行保険の申し込みをお願いしております。

 

施設

  • プール・ミニサッカー場・卓球台・ミニビリヤードなどの遊戯設備があります。
  • 全部屋共通で、机・椅子・シングルベッド・タンス・エアコン・扇風機・ケーブルテレビ・トイレ・洗面台・温水シャワー機があります。また、1人部屋Aタイプにのみ、ミニ冷蔵庫・DVDプレイヤーがあります。
  • 部屋の大きさは、AタイプはBタイプよりも大きいです。

 

 

学生サービスおよびアクティビティ

  • 洗濯・掃除サービスは週2回です。
  • 食事は、1日3食、フィリピン・日本・韓国料理がサービスされます。
  • 空き時間にマンツーマンを追加したり、グループクラスをマンツーマンに変更することも可能です。いずれの場合も4週間で7000ペソとなります。
  • 無料オプショナルクラスが充実しています。シネマ英語・ニュース英語・TOEFL・IELTS・TOEIC・コミュニケーションなど。

 

評価

他の大学附設の学校と違い、しっかりと大学と連携しており、大学の授業の聴講も可能です。(別料金が必要)また、大学の学生と同じように各サークルへの参加が可能です。自分の興味のある分野のサークルに参加して地元の学生との交流を深めてください。ESLセンター運営のサークル(English Prolific Club, Social Work Club)もあります。
またサークルに加入していなくても、週末にセブ市内の子供施設や孤児院などでのボランティア活動に参加することが可能です。

授業は1コマ100分と長めですが、インテンシブコースだと1日に300分のマンツーマン授業を受けることが可能で、短期で集中して成績を上げたい方には最適です。施設は古めですが、学費は他のセブエリアの学校と比べると安いのでお得と言えるでしょう。

大学の雰囲気を味わいたい方はおすすめの学校です。

 

登録および払い戻し規則

  1. ご相談は無料です。フィリピンの語学学校は学校寮への滞在となるため、お申し込み時に寮の空室確認が必要となります。
  2. フィリピン留学ニュースには「学費後払い(アフターペイ)制度」という、学費を留学終了後にお支払いいただけるシステムがございます。ぜひご利用ください。
  3. お申し込みのキャンセルなどは学校規定に基づきます。詳しくはお問い合わせください。

無料留学相談:今すぐお問い合せする

Tagged , , , ,

関連記事リスト

フィリピン留学相談
フィリピン留学ニュース on Facebook
フィリピン留学ニュースGoogle検索
Contact
• 本社 : 福岡県久留米市中央町13-16
電話 : 050-5806-7066
skype : ryugaku-news
東京カウンセリングルーム: 渋谷
福岡カウンセリングルーム: 天神
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へにほんブログ村 英語ブログへ