英語力アップ、TOEIC・TOEFL高得点のフィリピン留学なら満足保証エージェント「フィリピン留学ニュース」に無料相談ください。

フィリピン留学無料相談

英語学校リスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

バコロド留学 ILP

家族のようにあたたかい雰囲気の学校 I Love Philippines

2005年から運営をしている学生定員数約70名の学校です。ILPが位置している場所は、フィリピンの首都マニラから国内線に乗って1時間の所にある、ネグロス島のバコロドという安全で平和な街です。マンツーマン授業が多く安価な値段で留学が可能な学校です。有名なボラカイにも陸路+船で移動が可能!ILPは学校全体が家族のような雰囲気で満ちており、すべての学生が規則的で満足のいく留学がおくれるように学校長をはじめ全スタッフが気を配っています。
54のマンツーマン教室、5のグループ授業室、カフェテリアと自習室があります。
全コースマンツーマンのみで構成されており、5~9時間のマンツーマン授業を受けることが可能です。Speaking学習に重点を置き、各クラスの授業はお好きなようにアレンジする事も可能です。もちろんTOEIC・TOEFL・IELTSなどの資格試験対策をマンツーマンで受けることも可能で、とても効果的です。

ILPはマンツーマン授業の質、講師の質を向上させるために、”トレーナー”システム制度を導入し、定期的なトレーニング、講師管理が行われています。また、各講師の”評価”も行われています。英語の教材80種以上が、さまざまなレベルで用意されており、各材は、割りてられた講師が、より専門的に学習するために使用しています。スペシャルレッスン(TOEIC、TOEFL、OPPIC、IELTS、GRAMMAR、CONVERSATIONなど)では専門講師だけで授業を行い、学生のレベルを考慮し希望のクラスに配置します。

2013年10月18日のILP訪問記

 

特徴

  • 担任講師が担当学生のレベルをファイルして常に管理
  • アクティビティやクラブ活動が盛ん
  • バコロドの中心に位置しているため生活に不便がない
  • EOPが設定されているため英語を話す時間が長い
  • 20011年4月に完成したばかりの新しい校舎

 

学校基本情報

学校名 ILP English Academy
承認 SSP AFF-05-0829
設立年 2005年
住所 Salvacion Center 27th Lacson St. Bacolod City, Philippines
電話番号 034-435-8003
学生定員および国籍 70人 (韓国人80%、日本人10%、台湾人10人)
講師 フィリピン70人

 

コースとプログラム

  • Basic 5   マンツーマン5時間
  • Basic 6   マンツーマン6時間
  • Intensive 7 マンツーマン7時間
  • Intensive 8 マンツーマン8時間
  • Intensive 9 マンツーマン9時間

※Intensiveコース(7~9時間コース)は、正規授業時間内に6時間の授業を行い、夕食後の19~22時の間に残りの授業を行います。

 

留学費用(USドル)

コース 部屋タイプ 4週間 8週間 12週間
Basic 5 1人部屋 $1,110 $2,220 $3,290
2人部屋 $1,000 $2,000 $2,960
Basic 6 1人部屋 $1,190 $2,380 $3,530
2人部屋 $1,080 $2,160 $3,200
Intensive 7 1人部屋 $1,270 $2,540 $3,770
2人部屋 $1,160 $2,320 $3,440
Intensive 8 1人部屋 $1,350 $2,700 $4,010
2人部屋 $1,240 $2,480 $3,680
Intensive 9 1人部屋 $1,430 $2,860 $4,250
2人部屋 $1,320 $2,640 $3,920

※登録は1週間から可能。13週間以上の金額は「留学費用一括比較」をご覧いただくか、お問い合わせください
※上記金額には学費、滞在費、食費が含まれています

 

その他の費用

弊社へ支払い 入学手続き金 4週間以上
実質無料
3週間以下は100ドルです
お申し込みより1週間以内にお支払いください
海外送金手数料 2500円 弊社より学校へ送金する際に必要な手数料です
空港ピックアップ $30 不要の場合はお知らせください
学校へ支払い SSP 6000ペソ フィリピンの学校で勉強する場合、取得義務付けられているものです。有効期限は半年間です。
ACR I-Card 3000ペソ 外国人用の身分証明証です。60日以上滞在する場合は発行しなくてはなりません。
VISA延長費用 右記参照 21日以内の滞在:手続き不要(日本国籍の方)
59日(8週間)まで:3030ペソ
89日(12週間)まで:4300ペソ
119日(16週間)まで:2330ペソ
149日(20週間)まで:2330ペソ
179日(24週間)まで:2330ペソ
電気代などの光熱費 約1000~2000ペソ 4週間単位
教材費 右記参照 受講する授業により異なります。1冊160~480ペソが目安
寮保証金 2500ペソ (破損なしで)退去時に返却

 

入学規則および対象者

入学は、15歳以下の方はご両親と同伴留学で可能です。
一人部屋は人気で、2ヶ月前には満室になる可能性が高いです。空室の問い合わせはお早めにお願いいたします。
セブ空港もしくはマニラ空港に21日間のビザ無し入国をした後に、現地でSSPとビザの延長手続きを行ってください。入学前の海外旅行保険の申し込みをお願いしております。

 

施設

  • ILP専用の3階建て校舎と、3階建ての寮が隣同士に建っています。
  • 校舎は2011年4月に完成したばかりで、マンツーマン講義室は窓がそれぞれついているため開放感があります。1階にはロビーと自習室、2階にはオフィスと講義室、3階はすべて講義室という作りになっています。カフェテリアは深夜0時まで開放をされていて、自習室として利用が可能です。
  • 寮の1階には食堂とカフェテリア、2階は男性用、3階は女性用です。各部屋ごとに無線インターネットの使用が可能で、部屋にはお手洗い(温水シャワー)、TV、エアコン、ベッド、クローゼット、ミニ冷蔵庫、机が完備されています。

 

学生サービスおよびアクティビティ

  • アクティビティが盛んで、またゴルフ、サッカー、水泳などの各種スポーツサークル活動も活発
  • 提携リゾートプールを学生は無料で利用可能。プールまでは学校のシャトルバスで10分
  • 徒歩およそ3分の位置にヘルス施設、徒歩10分の距離にはバドミントンコート、ボクシング、エアロビクス、ヨガなどができる施設あり
  • 映画館などの施設も充実しているロビンソンショッピングセンターまでは徒歩10分。学校近辺にはスターバックスコーヒー、ケンタッキー、ピザハットなどあり
  • バコロド地域の中心ラクソンメインストリートにあるため交通が便利で、ショッピングモール ロビンソンとも隣接
  • 警備員が24時間常駐のため安心

 

登録および払い戻し規則

  1. ご相談は無料です。フィリピンの語学学校は学校寮への滞在となるため、お申し込み時に寮の空室確認が必要となります。
  2. フィリピン留学ニュースには「学費後払い(アフターペイ)制度」という、学費を留学終了後にお支払いいただけるシステムがございます。ぜひご利用ください。
  3. お申し込みのキャンセルなどは学校規定に基づきます。

無料留学相談:今すぐお問い合せする

Tagged , , , , ,

関連記事リスト

フィリピン留学相談
フィリピン留学ニュース on Facebook
フィリピン留学ニュースGoogle検索
Contact
• 本社 : 福岡県久留米市中央町13-16
電話 : 050-5806-7066
skype : ryugaku-news
東京カウンセリングルーム: 渋谷
福岡カウンセリングルーム: 天神
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へにほんブログ村 英語ブログへ