英語力アップ、TOEIC・TOEFL高得点のフィリピン留学なら満足保証エージェント「フィリピン留学ニュース」に無料相談ください。

フィリピン留学無料相談

英語学校リスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

イロイロ留学 MK

学生管理が行き届いたアクティビティも盛んなMK

フィリピン中部に位置するイロイロ島にあるMKは、2009年に設立された学校です。
イロイロのメインストリートに程近く、高級住宅街にあるため、滞在中は安全で便利な生活を送ることが可能です。学校の周りをジョギングしたり散歩したりする学生が多く見受けられます。
フィリピンの有名大学UPイロイロキャンパスや、セントポール大学などと交流があるため、MKの学生は各大学の授業を聴講することができたり、TESOLプログラムを受講することが可能です。

 

 

特徴

  • 高級住宅街にあり、更に街にカジノはなく娯楽施設も少ないため治安が非常にいい
  • 大学の授業を低価格で聴講可能 : UP, CPU, DSLUなどと提携。聴講授業はESLやTESOL
  • 一日 9~12時間のスケジュール
  • 自習室には1人1座席あり、いつでも自習が可能
  • 水泳、ジョギング、サッカー、ゴルフ、バスケットボール、バドミントンなどの各種アクティビティクラブが活発

 

学校基本情報

学校名 MetroKorea (MK)
取得承認番号 TESDA 登録済み
SSP AFF-03-135
設立年 2009年 5月 (マニラキャンパスは 2002年)
住所 Westwood Subdivision Lot 43-45 Block 44, Mandurriao, Iloilo City
電話番号 +63-33-333-2534
学生定員および国籍 300名
講師 150人(フィリピン)

 

コースとプログラム

MKイロイロキャンパスではESLコースを提供しています。
Listening、Speaking、Reading、Writing、Grammarの各スキルを総合的に引き上げるため、各人のレベルに沿った授業を展開していきます。
1つの授業は50分単位で、1日に6~8時間の授業が行われます。
それぞれの時間を担当する講師は異なるため、学生のみならず、複数の講師とも関わり合いになることができます。
無料オプションクラスは、受講希望の生徒が4名以上いる場合に調整、開講をします。

  • Basic コース   :マンツーマン3時間+グループ3時間+自習1時間
  • Effective コース :マンツーマン4時間+グループ3時間+自習1時間
  • Intensive コース :マンツーマン5時間+グループ3時間+自習1時間
  • Premium コース :マンツーマン7時間+自習1時間

マンツーマン授業では、テキスト、新聞、雑誌、ビデオなどを使用し新たな語彙や表現、正しい文法を増やすとともに、きれいな発音法を学びます。
グループ授業では、マンツーマンで学んだことを活かしてクラスメートと会話を繰り広げ、エッセイの作成などを通して表現力を鍛えます。

 

留学費用(USドル)

コース 4週間 8週間 12週間
Basic 1人部屋 $1,350 $2,700 $4,000
2人部屋 $1,200 $2,400 $3,550
3人部屋 $1,120 $2,240 $3,310
Effective 1人部屋 $1,420 $2,840 $4,210
2人部屋 $1,270 $2,540 $3,760
3人部屋 $1,190 $2,380 $3,520
Intensive 1人部屋 $1,470 $2,940 $4,360
2人部屋 $1,320 $2,640 $3,910
3人部屋 $1,240 $2,480 $3,670
Premium 1人部屋 $1,500 $3,000 $4,450
2人部屋 $1,350 $2,700 $4,000
3人部屋 $1,270 $2,540 $3,760

※登録は1週間から可能。13週間以上の金額は留学費用一覧をご覧ください。
※上記金額には学費、滞在費、食費が含まれています。
※TOEIC・IELTS点数保証コースもございます。詳しくはお問い合わせください。

 

その他の費用

弊社へ支払い 入学手続き金 100ドル お申し込みより1週間以内にお支払いください
海外送金手数料 0円 弊社より学校へ送金する際に必要な手数料です
学校へ支払い 空港ピックアップ 30ドル ペソ払いも可能です
SSP 6000ペソ フィリピンの学校で勉強する場合、取得義務付けられているものです。有効期限は半年間です。
ACR I-Card 3000ペソ 外国人用の身分証明証です。60日以上滞在する場合は発行しなくてはなりません。
VISA延長費用 右記参照 21日以内の滞在:手続き不要(日本国籍の方)
59日(8週間)まで:3230ペソ
89日(12週間)まで:4500ペソ
119日(16週間)まで:2530ペソ
149日(20週間)まで:2530ペソ
179日(24週間)まで:2530ペソ
電気代などの光熱費 1000~2000ペソ 使用料金/部屋人数+基本料金500ペソ
教材費 約2000ペソ 受講する授業により異なります。1冊200~300ペソが目安
寮保証金 100ドル (破損なしで)退去時に返却

 

入学規則および対象者

満18歳以上に限りますが、ジュニアコースの場合は5才以上であれば入学可能です。入学前の海外旅行保険の申し込みをおすすめしています。

 

施設

MKでは、提携のスポーツ施設にて水泳やバスケットボールをしていただくことができます。学内には自習室、売店、共用パソコン、運動器具などがあり、自習室では学生1人1人に席が割り当てられている。
教室と部屋は他校に比べて大きめで、量の部屋タイプは1,2,3人部屋に3種類があります。WiFiは学内全エリアで使用が可能です。

 

学生サービスおよびアクティビティ

公式TOEIC試験センター:定期試験およ模擬テストの実施
養老ホーム、孤児院ボランティアなどの活動あり。
ゴルフ、サッカーなどのアクティビティ活動を毎週実施。

 

評価

MKはマニラキャンパス(2002年創設)とイロイロキャンパス(2009年創設)の2キャンパスを運営しています。特にイロイロキャンパスの評価は高く、カジノやクラブのない安全な環境で勉強に集中することが可能です。グループ授業の上限が8名と少々多く、またイロイロに行くにはフィリピン国内での乗り換えが必要になるといった部分が懸念される事項ではあるものの、イロイロにある語学学校の中でも講師レベルが良いという強みも持っています。

まわりは高級住宅街のため、空き時間にジョギングや散歩をすることも可能で、メインストリートに近いため、車で5分程でモールやカルチャーセンターに赴くことができます。MKには家族留学、親子留学をしている学生も多いです。
夕食後もテストや自習があるため、1日の終わりは午後10時を過ぎます。そんな中で学校オフィスは、教材を無料で貸出したり、スマイルカードを配布したりといった学生のモチベーションを維持する取り組みを行っています。

スマイルカードとは、授業態度がよかったりレベルテストでレベルが上がった学生に渡されるもので、一定量に達した際には授業変更の際に人気講師の授業を選択することができるというものです。

 

登録および払い戻し規則

  1. ご相談は無料です。フィリピンの語学学校は学校寮への滞在となるため、お申し込み時に寮の空室確認が必要となります。
  2. フィリピン留学ニュースには「学費後払い(アフターペイ)制度」という、学費を留学終了後にお支払いいただけるシステムがございます。ぜひご利用ください。
  3. お申し込みのキャンセルなどは学校規定に基づきます。詳しくはお問い合わせくださいませ。

無料留学相談:今すぐお問い合せする

Tagged , , ,

関連記事リスト

フィリピン留学相談

ご意見を書いてください。

フィリピン留学ニュース on Facebook
フィリピン留学ニュースGoogle検索
Contact
• 本社 : 福岡県久留米市中央町13-16
電話 : 050-5806-7066
skype : ryugaku-news
東京カウンセリングルーム: 渋谷
福岡カウンセリングルーム: 天神
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へにほんブログ村 英語ブログへ