英語力アップ、TOEIC・TOEFL高得点のフィリピン留学なら満足保証エージェント「フィリピン留学ニュース」に無料相談ください。

フィリピン留学無料相談

英語学校リスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ留学 CIJ Academy

コンドミニアムを利用したCIJ Academy
1日最大6時間のマンツーマン授業を提供

CIJ Academyは、2003年にジュニア専門の語学学校として開校し、2012年に一般向けの語学学校としてリニューアルOPENしました。セブの中心地に位置しており、高級コンドミニアムを学校として利用しています。その為、学校・寮の設備は綺麗で高級です。建物内にプール・サウナ・ジム・スタジオなどの施設が整っています。同じコンドミニアムに住んでいる人たちも殆どは外国人で、入口のセキュリティーもしっかりしている為、とても安心して過ごせます。
スピーキング専門校としており、1日5~6時間のマンツーマンと、ネイティブスピーカーによるグループクラスが設定されています。また、ワーキングホリデー対策コースもあり、ワーキングホリデーを考えられている方への準備コースとして開講しています。
多くの学校が行っているスパルタ式ではなく、学生たちが授業以外でも多様な海外生活と自然な外国人たちとの触れ合い・経験を通じて、英語を学ぶ自己主導型学習を追い求めています。

弊社スタッフのCIJ訪問記

CIJスパルタセンターはこちら

 

特徴

  • マンツーマン6時間+ネイティブグループ1時間を基本としたスタイル
  • ネイティブ授業の導入
  • 毎月TOEIC模擬テストを実施
  • 学校内での母国語禁止 (English Only Policy)
  • 正規職員の講師陣
  • 安全で便利な周辺環境
  • 最高級の学校・寮施設

 

学校基本情報

学校名 Cebu Inter knowledge Journey Academy (CIJ)
取得承認 SSP RPL-2011-033
TESDA 0607020098
設立年 2003年
住所 Tancor 3 Residential Suites Abad Santos St.Villa Aurora Village.
Kasambagan.Cebu City 6000
学生定員および国籍 100人 (韓国50%・日本25%・台湾25%)
講師 約30人
日本人スタッフ 1人
学校施設 プール・ジム・読書室・休憩室・サウナ・エアロビクス・卓球・WiFi(各自室では不可)
寮内設備 TV・冷蔵庫・エアコン・クローゼット・ソファー・ダイニングテーブル・キッチン・洗濯機
門限 月~木:23時、金・土:1時、日:23時

 

コースとプログラム

Power Speaking・・・マンツーマン6コマ + ネイティブグループ1コマ
ベーシックなコースで英会話が不足がちな学生、または留学を初めてされる方に向いているプログラムです。
話す・聴く・読む・書く、など全てのエリアで英語力向上を目的としています。 マンツーマン授業を活用した不足部分の集中授業が可能です。学生達が簡単についてこれるような授業方式を取り、初心者にも安心なベテラン講師陣。

Power Native・・・マンツーマン5コマ + ネイティブグループ2コマ
ネイティブスピーカーの授業に重点を置きたい方に向いているプログラムです。2カ国留学を考えられている方のステップアップとして最適です。基本はPower Speakingコースと変わりません。

Power TOEIC・・・マンツーマン6コマ + ネイティブグループ1コマ
TOEICの実力を向上させるプログラムです。毎週TOEICの模擬テストが実施されます。
全ての授業はTOEICというわけではなく、マンツーマン6コマのうち、4コマはESL、2コマはTOEICと割り当てられ、TOEICだけでなく一般英語も学べます。

Intensive Native・・・ネイティブマンツーマン1コマ + マンツーマン4コマ + ネイティブグループ2コマ
さらにネイティブスピーカーの授業を受けたい方向けのコース。

Working Holiday・・・マンツーマン5コマ + ネイティブグループ2コマ
ワーキングホリデーを準備される方向けのコースです。オーストラリアやカナダなどの国で仕事を探すために、履歴書・自己紹介書・面接対策・プレゼンテーションなどを学べます。
マンツーマン5コマのうち、2コマがワーキングホリデー対策のクラス、3コマはESLとなりますので、一般英会話も学べます。

Basic Speaking・・・マンツーマン4コマ + グループ2コマ + ネイティブグループ1コマ
初心者向けのスピーキング強化のプログラムです。授業数はそこまで多くなくて良いという方向けです。料金も安く設定されています。

※全コースに、オプションクラス、またはVocabularyクラスを1コマ無料で受講出来ます。
※1コマ50分授業です。

CIJ

 

留学費用(USドル)

コース 4週 8週 12週
Power Speaking
Power Native
Power TOEIC
Working Holiday
1人部屋 $1,950 $3,900 $5,850
1人部屋バスルーム内部 $1,800 $3,600 $5,400
1人部屋バスルーム外部 $1,750 $3,500 $5,250
2人部屋 $1,550 $3,100 $4,650
3人部屋 $1,450 $2,900 $4,350
4人部屋 $1,400 $2,800 $4,200
Intensive Native 1人部屋 $2,090 $4,180 $6,270
1人部屋バスルーム内部 $1,940 $3,880 $5,820
1人部屋バスルーム外部 $1,890 $3,780 $5,670
2人部屋 $1,690 $3,380 $5,070
3人部屋 $1,590 $3,180 $4,770
4人部屋 $1,540 $3,080 $4,620
Basic Speaking 1人部屋 $1,850 $3,700 $5,550
1人部屋バスルーム内部 $1,700 $3,400 $5,100
1人部屋バスルーム外部 $1,650 $3,300 $4,950
2人部屋 $1,450 $2,900 $4,350
3人部屋 $1,350 $2,700 $4,050
4人部屋 $1,300 $2,600 $3,900

※登録は1週間から可能。13週間以上の金額は「留学費用一括比較」をご覧いただくか、お問い合わせください。
※上記金額には学費、滞在費、食費が含まれています
※授業追加が可能です。(マンツーマン追加$150/4週間、ネイティブグループ追加$150/4週間、ネイティブマンツーマン追加$320/4週間)
※「1人部屋バスルーム内部」は、リビングスペースは共有ですが、バス・トイレは自室にあります。「1人部屋バスルーム外部」は、共有のリビングにバス・トイレがあり、そちらを利用するようになります。詳しくは図をご参照ください。
CIJ room

 

その他の費用

弊社へ支払い 入学手続き金 150ドル お申し込みより1週間以内にお支払いください
海外送金手数料 2500円 弊社より学校へ送金する際に必要な手数料です。
空港ピックアップ 指定日は無料 指定日以外の場合は20ドルです。
学校へ支払い SSP 6500ペソ フィリピンの学校で勉強する場合、取得義務付けられているものです。有効期限は半年間です。
ACR I-Card 3000ペソ 外国人用の身分証明証です。60日以上滞在する場合は発行しなくてはなりません。
VISA延長費用 右記参照 30日以内の滞在:手続き不要(日本国籍の方)
59日(8週間)まで:3440ペソ
89日(12週間)まで:4710ペソ
119日(16週間)まで:2740ペソ
149日(20週間)まで:2740ペソ
179日(24週間)まで:2740ペソ
電気代などの光熱費 利用分 4週間で1000~1500ペソ程度
教材費 利用分 1冊200~500ペソ
寮保証金 100ドル (破損なしで)退去時に返却

 

入学規則および対象者

セブ空港、もしくはマニラ空港に30日間のビザ無し入国をした後に、現地(学校)でSSPとビザの延長手続きを行ってください。
入学前の海外旅行保険の申し込みをお願いしております。

団体ピックアップ(指定日)は以下のようになります。以下の日程で到着は無料です。その他の日は20ドル必要です。
2016年
1/2・3・16・17・30・31
2/6・7・13・14・20・21・27・28
3/12・13・26・27
4/9・10・23・24
5/7・8・21・22
6/4・5・18・19
7/2・3・16・17・30・31
8/13・14・27・28
9/10・11・24・25
10/8・9・22・23
11/5・6・19・20
12/3・4・17・18

 

施設

学校の様子が3Dで見れます
コンドミニアムを利用した学校ですので、学校や寮の設備は質が良く快適に過ごす事が可能です。

 

学生サービスおよびアクティビティ

毎週土曜日にアクティビティクラスを実施しています。フィリピンの宗教・歴史・文化・学校体験、ボランティア、映画観覧、スポーツなど様々です。

 

登録および払い戻し規則

  1. ご相談は無料です。フィリピンの語学学校は学校寮への滞在となるため、お申し込み時に寮の空室確認が必要となります。
  2. フィリピン留学ニュースには「学費後払い(アフターペイ)制度」という、学費を留学終了後にお支払いいただけるシステムがございます。ぜひご利用ください。
  3. お申し込みのキャンセルなどは学校規定に基づきます。詳しくはお問い合わせくださいませ。

無料留学相談:今すぐお問い合せする


Tagged , , ,

関連記事リスト

フィリピン留学相談
フィリピン留学ニュース on Facebook
フィリピン留学ニュースGoogle検索
Contact
• 本社 : 福岡県久留米市中央町13-16
電話 : 050-5806-7066
skype : ryugaku-news
東京カウンセリングルーム: 渋谷
福岡カウンセリングルーム: 天神
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へにほんブログ村 英語ブログへ