英語力アップ、TOEIC・TOEFL高得点のフィリピン留学なら満足保証エージェント「フィリピン留学ニュース」に無料相談ください。

フィリピン留学無料相談

英語学校リスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ留学 3D ACADEMY

3D

スピーキングに特化した「実践英語コース」
様々なシチュエーションにおけるアウトプット中心の英会話習得
JYモールの建物内にあり好立地・日本人経営の3D ACADEMY

2002年開校のMTM JYが2013年に3D ACADEMYとしてリニューアルオープン。MTM時代から10年、ノウハウと人材を受け継ぎ、日本資本の学校となりました。近年日本人経営の学校も増えつつありますが、この3Dはもっとも歴史が長い日系の学校と言っても過言ではありません。これまでの語学学校と一線を画した互角学校として、「実践英会話学習」を提供しています。実践で使える生きた英語を学べます。セブ中心地であるJYスクウェアモールの建物の中にあり、とても便利な立地です。

「未来に繋がる留学」をテーマに、単なる英語語学学校に留まらず、留学後に役立つ技術や知識を提供出来るよう、ホテルマネジメント・IT授業など実際の将来的な仕事において利用可能な技術を英語で学ぶプログラムを提供していく他、現地大学などへの編入プログラム、オーストラリアなどの他国大学へのステップ地点として学生のその後を見据えたサービスを提供しています。
英語授業においても、マンツーマン授業を最大限に活かすため、机上の暗記学習を可能な限り排除し、「アウトプット後に学ぶインプット」という従来の学習方法とは真逆となる新しいメソッドのカリキュラムを各講師が習得しています。このメソッドにより何よりも実践で利用出来るコミュニケーションスキルを従来よりも早いスピードで身につける事が可能です。また、英会話の習得を中心に、国際性・多様性の認識などあらゆる面で、学生の皆様の未来に繋がり、結果の残る留学を提供しています。

弊社スタッフによる3D訪問記

 

特徴

  • 90%以上の学生満足度を「教師の質」「授業の質」「サービスの質」「結果の質」の4項目において維持
  • 暗記授業を排除し、全てにおいてスピーキングに特化した教師の教育方針
  • 興味・目的別に分かれた様々なグループ授業では、状況別の自然な会話取得を目指す
  • 学生の自主性を最大限に尊重&サポート
  • 日系学校で安心の対応
  • 月に1度の学校主催の社会奉仕プログラム・アクティビティー
  • ITセンターが併設しており、インターネットが安定している
  • JYスクウェアモールと同じ建物のため、好立地

 

学校基本情報

学校名 3D UNIVERSAL ENGLISH INSTITUTE INC.
承認 SSP ADD-02-109
TESDA 201307020010
設立年度 2002年MTM JYとして開校
2013年1月より現名称・日本資本に変更
住所 2F, La Nivel Hotel, JY Square, Lahug, Cebu City ,6000, Philippines
電話番号 +63-32-231-7989
学生定員および国籍 定員80人(日本人20~60%・韓国人・台湾人など 時期により大きく変動します)
講師 フィリピン人45人、ネイティブ1人
日本人スタッフ 2人
学校施設 クリニック・食堂・売店・休憩室・喫煙室・PCルーム・24時間自習室・
卓球台・外部のジム無料利用可
寮内設備 TV(ケーブル)・冷蔵庫・エアコン・クローゼット・Wi-Fi利用可(有線もあり)

 

コースとプログラム

実践英語コース
マンツーマン4コマ + グループ3コマ + オプショナル2コマ
従来の語学留学で行なわれていた「知識の習得」→「練習」というステップを覆し、「練習」→「知識の習得」というネイティブ式の新しい学習メソッドによる「実践英語コース」を開講しています。英語を習得するには、実際の場面を想定しながらそこで利用されている会話を用いた英会話練習を行なう事が、実践で利用する為の一番の近道という考えに基づいています。
このコースは「英語を発する事に慣れる」為、自国の言語、教材を用いて学習した方が習得が早い文法、単語等の机上暗記学習を可能な限り排除し、フィリピンのマンツーマン授業においてもっとも効率的と考えられるシチュエーション毎の会話学習を主目的とし、日常英会話からビジネス、フォーマル会話などの状況を元としたアウトプット授業を行ないます。グループ授業においては、学生各自異なる英語習得目的にあった内容を選択できる為、本授業コースは自身の今後を見据えた上で、日常英会話コースやスピーキングコース、更にはビジネスコースにも適用する事が出来、無駄のない授業を行なう事が出来ます。
本コースの土台として「習うより慣れる」をテーマとした英語学習を提供して参ります。

マンツーマン特化コース
マンツーマン5コマ + オプショナル2コマ
or
マンツーマン6コマ + オプショナル2コマ
or

マンツーマン7コマ + オプショナル2コマ
このコースでは、マンツーマン授業5or6or7時間の授業が行われます。マンツーマン授業では日常英会話を習得するため、使用頻度の高い単語やイディオム、表現を習得し実践で使えるよう集中的にトレーニングを致します。マンツーマンクラスで集中的に勉強することにより短期間でスピーキングを効率よく伸ばすことができます。フリータイムにはダンスクラスやディスカッションなどの無料オプショナルクラスにも参加可能です。

ネイティブESLコース
マンツーマン4コマ + ネイティブグループ3コマ + オプショナル2コマ
マンツーマン授業では日常英会話を習得するため使用頻度の高い単語やイディオム、表現を習得し実践で使えるよう集中的にトレーニング。グループ授業は、ネイティブ講師によるビジネスから日常英会話まで興味に応じて選択できるさまざまな種類のクラスを取り揃えており、各自の学習目的にあった授業を選択するこ とができます。

TOEICコース
TOEICマンツーマン2コマ + ESLマンツーマン2コマ + TOEICグループ2コマ + ESLグループ1コマ + オプショナル2コマ
TOEICスコアアップにフォーカスして学びたい方のためのコースです。このコースではマンツーマン授業4時間、TOEICグループ授業2時間、ESLグループ授業1時間の合計7時間の授業が⾏われ、マンツーマン授業のうち2時間がTOEIC強化レッスンとなります。
マンツーマンTOEIC授業を担当するのはTOEICスコア950点以上を獲得した選抜講師陣。個々のレベルに応じた効果的なレッスンを⾏います。TOEICグループ授業では主にReadingとListeningの強化トレーニングを、TOEICマンツーマン授業では個人の要望に応じた学習が可能です。
フリータイムには無料オプショナルクラスに参加できます。

IELTSコース
IELTSマンツーマン2コマ + ESLマンツーマン2コマ + IELTSグループ2コマ + ESLグループ1コマ + オプショナル2コマ
留学や海外移住などに関わるテストであるIELTS受験を目指す方向けのコースです。このコースではマンツーマン授業4時間、IELTSグループ授業2時間、ESLグループ授業1時間の合計7時間の授業が⾏われ、マンツーマン授業のうち2時間がIELTS強化レッスンとなります。IELTSグループクラスではReading、Listening、Writing、Speakingの全4パートをバランスよく学び、IELTSマンツーマン授業では個人のレベルや要望に応じてWritingパート以外の学習が可能です。フリータイムには無料オプショナルクラスに参加できます。

※ Writing学習はIELTSグループクラスのみでの実施となります。
※ 当校はIELTSを運営するブリティッシュカウンシルの正規代理店です

ビジネスコース
ビジネスマンツーマン2コマ + ESLマンツーマン2コマ + ビジネスグループ1コマ + ネイティブグループ1コマ + ESLグループ1コマ + オプショナル2コマ
BUSINESS英語を学びたい方のためのコースです。BUSINESSグループ授業では主にBUSINESS英語が必要となるシチュエーションを想定し、そこで役立つ実践的な英語を学習、BUSINESSマンツーマン授業では個人の要望に応じた学習が可能です。フリータイムには無料オプショナルクラスに参加できます。

3D time schedule

 

留学費用(円)

コース 部屋タイプ 4週間 8週間 12週間
実践英語(ESL)
マンツーマン特化5
1人部屋 \195,000 \380,000 \575,000
2人部屋 \160,000 \310,000 \470,000
3人部屋 \139,000 \268,000 \407,000
4人部屋 \129,000 \248,000 \377,000
6人部屋 \114,000 \218,000 \332,000
マンツーマン特化6
ネイティブESL
TOEIC
IELTS
TOEFL
ビジネス
1人部屋 \215,000 \420,000 \635,000
2人部屋 \180,000 \350,000 \530,000
3人部屋 \159,000 \308,000 \467,000
4人部屋 \149,000 \288,000 \437,000
6人部屋 \134,000 \258,000 \392,000
マンツーマン特化7
1人部屋 \235,000 \460,000 \695,000
2人部屋 \200,000 \390,000 \590,000
3人部屋 \179,000 \348,000 \527,000
4人部屋 \169,000 \328,000 \497,000
6人部屋 \154,000 \298,000 \452,000

※1週間からの留学が可能です。4週間未満、13週間以上の金額は「留学費用一括比較」をご覧いただくか、お問い合わせください
※上記金額には学費、滞在費、食費が含まれています。
※マンツーマン授業追加 2,000ペソ/1week、グループ授業追加 1,000ペソ/1week(ネイティブ、TOEIC授業含む)
ホテル滞在プランもございます。2人部屋でカップルの方やファミリー向けの部屋もあります。詳しくはお問い合わせくださいませ。

 

その他の費用

弊社へ支払い 入学手続き金 10000円 お申し込みより1週間以内にお支払いください
海外送金手数料 2500円 弊社より学校へ送金する際に必要な手数料です
空港ピックアップ 無料 土日のみ無料、その他は1500ペソ
学校へ支払い SSP 6500ペソ フィリピンの学校で勉強する場合、取得義務付けられているものです。有効期限は半年間です。
ACR I-Card 3000ペソ 外国人用の身分証明証です。60日以上滞在する場合は発行しなくてはなりません。
VISA延長費用 右記参照 30日以内の滞在:手続き不要(日本国籍の方)
59日(8週間)まで:3440ペソ
89日(12週間)まで:4710ペソ
119日(16週間)まで:2740ペソ
149日(20週間)まで:2740ペソ
179日(24週間)まで:2740ペソ
電気代などの光熱費 約300~1500ペソ 4週間単位、利用分の支払い
教材費 約1000ペソ 4週間の場合。受講する授業により異なります。
寮保証金 2500ペソ (破損なしで)退去時に返却

 

入学規則および対象者

入学は基本的に18才以上の方です。親子留学の場合、お子様も受け入れ可能です。また現地に滞在して通学をすることも可能です。
セブ空港もしくはマニラ空港に30日間のビザ無し入国をした後に、現地学校でSSPとビザの延長手続きを行ってください。入学前の海外旅行保険の申し込みをお願いしております。

授業は入学時に行なわれるTOEIC(R/L/W/S項目)模試テストスコアによって以下6段階のレベルに分かれ、それぞれ習得する 内容や表現の難易度が異なっていたり、進行スピードがレベルが高いほど早く、講師の話すスピードも変わってきます。

外部寮(ホテル利用)プランもございます。詳しくはお問い合わせくださいませ。

 

施設

校舎・寮はセブ市内の語学学校において唯一のショッピングモール(JYスクウェアモール)の敷地内にあり、買い物などの利便性は文句なしです。セブシティー内・要所へのアクセスも抜群です。ただ、建物自体は長い歴史がある学校ですので、少々古いです。学生が安心して快適な留学生活を送れるよう、校舎と寮一体型のアットホームな雰囲気となっています。寮は24時間警備体制のもと、フレンドリーでホスピタリティあふれるスタッフが留学生活をしっかりとサポートしますので、充実した留学生活が期待出来ます。
門限は、月~木・日:23時、金・土・祝前日:1時となっています。

 

学生サービスおよびアクティビティー

週末に先生と一緒に現地での文化や週間・生活をアクティビティを通じて英語で学ぶ事が出来ます。月に1回、慈善活動プログラムや先生が企画する旅行を開催しています。今後、さらに現地専門学校との提携を行い「実際の英語を用いた技術の習得サービス」の提供や社会科見学など、様々な楽しく学べるアクティビティを提供する予定です。

  • Outreach(慈善活動)
    月に1度(基本第4金曜日)に社会奉仕活動プログラムを開催しています。毎月実施する内容は異なり、近所の学校を訪問し一緒に食事やゲームをしたりして遊んだり、絶滅が危惧されているマホガニーの植林などのボランティア活動を行っています。地元行政機関協力の元開催の為、行政機関よりボランティア修了証を受け取れます。
  • 先生が企画、週末アクティビティ
    講師が企画、主催する旅行を開催しています。行き先はフィリピンに長らく暮らしている先生だからこそ知る、コストパフォーマンスが高く、充分に楽しめる場所を厳選しており、とても人気のあるアクティビティです。(自由参加・別途参加費が必要です)
  • その他のアクティビティ
    現地のネットワークにより、様々なジャンルの現地専門学校において習得した英語を基に、将来に繋がる専門的技術や知識を学ぶ事が出来るようなサポートを行ってまいります。今度もフィリピンの代表的なグローバル企業やセブ主要産業の工場見学などの社会科見学も行っていく予定です。

 

登録および払い戻し規則

  1. ご相談は無料です。フィリピンの語学学校は学校寮への滞在となるため、お申し込み時に寮の空室確認が必要となります。
  2. フィリピン留学ニュースには「学費後払い(アフターペイ)制度」という、学費を留学終了後にお支払いいただけるシステムがございます。ぜひご利用ください。
  3. お申し込みのキャンセルなどは学校規定に基づきます。詳しくはお問い合わせください。

無料留学相談:今すぐお問い合せする


Tagged , , , ,

関連記事リスト

フィリピン留学相談
フィリピン留学ニュース on Facebook
フィリピン留学ニュースGoogle検索
Contact
• 本社 : 福岡県久留米市中央町13-16
電話 : 050-5806-7066
skype : ryugaku-news
東京カウンセリングルーム: 渋谷
福岡カウンセリングルーム: 天神
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へにほんブログ村 英語ブログへ