英語力アップ、TOEIC・TOEFL高得点のフィリピン留学なら満足保証エージェント「フィリピン留学ニュース」に無料相談ください。

フィリピン留学無料相談

新着情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

クラークIEA ジュニア・親子留学

IEAジュニアESLコースは、年齢が10~17歳のお子様が対象となります。
一日に4時間のマンツーマンレッスン、2時間の4対1の小グループレッスン、さらに2時間のグループレッスンを受講し、放課後は19時~21時まで自習をします。IEAジュニアは、長年のカリキュラムと講師システムのノウハウがあり、状況別の会話と討論、プレゼンテーションを通し、お子様の英語力を実際に聞けて話せて使える英語力に引き上げることに焦点を当てています。グループ授業は、年齢が近いお子様および実力の近いお子様同士で構成され、同じ時期に同年代の子供がいない場合はグループ授業の代わりにマンツーマン授業を6時間提供しています。IEAジュニアは週末のプログラムも実施し、お子様が楽しく安全にフィリピン留学に参加できるよう丁寧にケアいたします。

 

IEAジュニアカリキュラムの特徴

  1. トータル管理システム!お子様だけの留学が可能です。朝から夜までお子様の勉強および生活のフルサポートをいたします。(10歳以上のお子様対象。9歳以下のお子様は保護者の方の同伴が必要です)
  2. 週末のアクティビティの費用も含まれています。お小遣いは別途になります。
    ※サンプル:土曜日:午前中・自習、午後・ショッピングモールへ買い物、帰宅後、水泳など
    ※サンプル:大型プールに行きバーベキュー(月1回程度)
  3. 看護師が住み込みでお子様の健康管理をしております。具合が悪いときは、看護師の判断で病院に連れて行きますので、ご安心ください。
  4. 午前と午後に1回ずつ、おやつが提供されます♪
  5. 毎月のレベルテストの結果は、保護者の方に伝達されます。
  6. 週に1回、お子様の様子をメールでご報告いたします。

 

カリキュラム

授業形態 科目
マンツーマン4時間 1.発音矯正
2.文法
3.ストーリーテーリング
4.読解&ボキャブラリー
1:4授業2時間 1.リスニング
2.ディスカッション
1:8授業2時間 1.ライティング
2.ボキャブラリー(単語)

※人数によっては、グループ授業は行われずにマンツーマン授業6時間となる場合もございます。

 

時間割

時間 内容
07:20~07:30 起床・体操
07:30~08:00 朝食
08:30~09:20 1時間目:マンツーマン授業
09:30~10:20 2時間目:マンツーマン授業
10:30~11:20 3時間目:マンツーマン授業
11:30~12:20 4時間目:マンツーマン授業
12:20~13:00 昼食
13:00~13:50 5時間目:グループ授業
14:00~14:50 6時間目:グループ授業
15:00~15:50 7時間目:グループ授業
16:00~16:50 8時間目:自習学習
17:00~17:50 9時間目:自習学習
18:00~18:30 夕食
18:30~19:00 自由時間
19:00~21:00 自習学習
21:00~22:00 日記・就寝準備
22:00~ 健康&衛生チェック・就寝&消灯

※1時間目~9時間目は、レベルによって内容が変更になります

 

費用

登録金 15,000円 初回のみ・返金不可
学費+寮費 1週 150,000円
2週 200,000円
3週 250,000円
4週 300,000円
費用には、学費、週末を含む食費、週末のケア費用、電気代、教材費、SSP、ビザ延長費、外国人カード費用が含まれます
団体ピックアップ費
5人以上参加される場合
3,000円 マニラ空港でのピックアップ費用
クラーク空港/ダウターミナルでのピックアップは、無料です
個人ピックアップ費 8,000円
海外送金手数料 2,500円 海外送金は日本事務所が代行いたします

※他にお小遣い月あたり約1万円、寮保証金3,000ペソが必要です。
※上記の金額は、為替レートの変動でやむをえなく変更になる可能性があります。
14歳以下のお子様の単身留学の場合、事前にフィリピン大使館への届出が必要です。詳しくはこちらをご確認ください。

 

ジュニアカリキュラムに参加したY君の感想文

今回は、こんな充実した経験ができて良かったです。授業は内容によって、困ったときもあったけど、 先生や友達がいつも助けてくれるから、もっとここにいたいなと思いました。
初めてフィリピンの寮に来たとき、すごい心配になったし、不安にもなりました。 でも慣れていくうちに、そういう気持ちはなくなったし、みんなも同じことをやっているわけだからと 自分に言い聞かせると、落ち着くような気がしました。 韓国人の多さにはちょっとびっくりしたけど、みんな親切だから僕は楽しく英語を学べたと思いました。
途中で、友達が体の調子が悪くなったこともあったけど、いろんなエンターテイメントを通して、 みんなとの距離が近くなったと思いました。先生もみんな優しくていつもフォローしてくれるから、 間違えることが怖くなくなったし、逆に自分に自信が持てた気がしました。あと、新年を友達と迎えることが できて、本当に嬉しかったです。文化の違いが出てしまった所はあったけど、なんとか丸く収まってよかったです。
日本に帰っても英会話は続けるつもりです。異国とのつながりは、大事だと思うし、 日本に止まるだけだと世界が狭いからです。でもやっぱり一番の思い出は、友達をたくさん作って たくさん話せたことです。僕にとって留学は楽しいことであり、且つ、世界の人の考えを知ることが、 できる機会であると確信しました。また来たいと思います。

 

親子留学も受け入れ中!

保護者の方もお子様も一緒に英語力をつけよう!お子様の英語力がどれくらいか知る為には、保護者の方も同様に英語力を伸ばす必要があります。IEAの親子留学では、お子様のサポートはもちろん、保護者の方へもしっかりと英語力が身に付くようサポートいたします。
保護者の方とお子様が一緒に参加する場合、お部屋を一緒にお使い頂けます。費用はI-Classicと同価格となり同スケジュールとなります。 詳しくは見積もりいたしますのでお問合せください。

インターナショナルスクールへ通う為の準備コース

アメリカやカナダの大学院進学を視野に入れたスペシャル準備コースです。IEAでのジュニアコースを1年もしくは2年終了後、フィリピン地元のインターナショナルスクールに通います。その後、フィリピンの大学卒業までをフルサポートいたします。 フィリピンの大学を卒業後、日本に戻り、大学もしくは大学院に進学するケース、アメリカやカナダなどの英語圏の大学院を目指すケース、日本にて通訳・翻訳などのフリーランサーを目指すケースなど、お子様の様々な未来を開くお手伝いをいたします。

  • 海外の大学を目指すパターン
    IEA英語コース1年もしくは2年⇒フィリピンのインターナショナルスクール⇒フィリピンの大学進学⇒英語圏の大学院への進学
  • 通訳・翻訳のフリーランサーを目指すパターン
    IEA英語コース1年もしくは2年⇒フィリピンのインターナショナルスクール⇒フィリピンの大学進学、もしくは日本の通訳・翻訳専門学校に進学

※フィリピンのインターナショナルスクールに通う際は、学校の送迎、お弁当、宿題のサポート、などをいたします。

 

クラークIEAに関しての基本情報・詳細はこちらをご参照ください。
http://philippines-ryugaku.com/clark_iea/

 

無料留学相談:今すぐお問い合せする

Tagged , , ,

関連記事リスト

フィリピン留学相談
フィリピン留学ニュース on Facebook
フィリピン留学ニュースGoogle検索
Contact
• 本社 : 福岡県久留米市中央町13-16
電話 : 050-5806-7066
skype : ryugaku-news
東京カウンセリングルーム: 渋谷
福岡カウンセリングルーム: 天神
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へにほんブログ村 英語ブログへ