英語力アップ、TOEIC・TOEFL高得点のフィリピン留学なら満足保証エージェント「フィリピン留学ニュース」に無料相談ください。

フィリピン留学無料相談

英語学校リスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

スービック留学 Keystone

効果的かつ体系的な学習方法と英語教育システムで英語を生活化
一人一人の学習目標・能力・スケジュールに基づいた教育スケジュール、
学生中心型学習を進めるKeystone

Keystone International Language Centerは、マニラから車で約2時間半ほどのスービックというエリアにあります。国際的なリゾート地としてもよく知られているこのスービックにあるSBMA内にあり、他都市比クリーンアップタウンの高級住宅街に位置しており、さらに安全で静かな環境を備え、英語の学習に役立つ快適な環境を提供します。

メインの講師は、フィリピンの最高の名門大学(UP・ラサール・アテネオ)を卒業した平均5〜6年以上のキャリアを持っており、英語教育のための教育を終えた優れた講師陣です。体系的な教員採用のシステムで最高の講師陣を備えており、教師の競争体制を導入し、定期的な教師の評価と優秀な教師を発掘しています。英語教育の分野で長年の経験を持つヘッドマスターとヘッドティーチャーは、学習に関連する相談の先生のレベルを管理し、継続的な教材研究や発掘を通じて効果的な学習ができるように努力しています。豊富な学生管理の経験のマネージャーが、生活管理の部分を担当し、学生の生活管理と学生と学校間や学校と親様との円滑なコミュニケーションを担当し、学生が快適に学習や生活ができるように努力しています。
英語を学ぶための基本的な目的は “コミュニケーション”’です。 そのためKEYSTONEはどちらか一方にのみ偏らないバランスのとれた学習プログラムを運営し、特に学生の弱点を集中的に教育することにより、英語でコミュニケーションをする上では全く支障がないように訓練させます。厳格な6つのレベルの管理システム、教育や生活のフィードバックシステム、教育活動やコンテストを通じた学生の英語力向上のためのプログラムを進めており、また、自習室を運営しているので、静かで快適に勉強できる環境を提供します。コースが終了するまで、学生は英語の勉強に必要なすべての支援を個人の講師を介して得て、レッスンとレッスンテス ト、学習進度表と担当教師のフィードバックは、今後の研究方向を提示し、学習意欲を向上させます。学生1人に5人以上の先生が集中管理することができるシステムです。

アクティビティにも力を入れています。個人・小規模および団体と様々な場所で様々なアクティビティを楽しみながら、他の国の文化について理解することができるきっかけを作っています。また、ボランティア活動を通して奉仕と分かち合いの真の意味を悟ることができるプログラムを実施しています。

 

特徴

  • スービックの最高な立地条件
    KEYSTONEは、スービックの経済特区内にあります。経済特区へ入るためには24時間ゲートを管理しているガードマンを通過しなくてはいけません。つまり、不審者が中へ入ることができません。
    学校から車で10分も走ると、白浜が続くビーチへ気軽に行くことができます。
  • 24時間English Onlyの環境・短期間でスピーキング力向上
    会話力向上のためには、英語を話す環境が非常に重要となります。学生が確実に英語力を伸ばして頂ける環境作りを用意しております。
  • 日本人が少ない環境
    日本人比率は約10%前後をキープしています。
  • コース・選択授業が豊富、オーダーメイドのカリキュラム
    ESLコースは、学生の希望条件に合わせて授業時間数が短めのコースやマンツーマンレッスンが多く取り入れられているコースを用意しております。その他、ESL+インターンシップの特別プログラムを用意しているほか、カナダのGeorgian Collegeへ進学ができるpathwayコース、親子向けの専用親子留学コースも用意しております。
  • 学校施設に自信あり
    スパルタではない為、平日も外出は門限の範囲内で可能ですが、それでも息抜きを学校内で常時可能なように、ジム・バスケットボール・運動場を設けています。もちろん勉強も重要なため、自習室(図書館)もあります。
  • 綺麗な寮
    1人部屋・2人部屋・3人部屋・家族寮を用意しております。特に3人部屋でも窮屈感が無いように広いお部屋を設けておりますし、日本の方はできるだけ綺麗な寮を求められておりますので、満足して頂けるようお部屋も非常に綺麗ですし、水回りの方も問題が無いように常に点検を行っております。
  • 豊富なアクティビティ
    週末には、ダイビング・ピナツボ山トレッキング・水上スポーツ・動物園・水族館・ボランティア等、様々なアクティビティーを用意しております。

 

学校基本情報

学校名 KEYSTONE INTERNATIONAL LANGUAGE CENTER SUBIC
承認 SSP・TESDA
設立年度 2011年
住所 LOT 5A, Subic Heights Compound, Upper MAU CAMP Area, East Avenue,
Appari Road, Cubi-Triboa District, SUBIC BAY FREEPORT ZONE, Philippines
電話番号 (63) 47-250-0368
学生定員および国籍 定員150名(韓国60%・日本10%・台湾20%・ロシア5%・その他5%など)
講師 フィリピン人55人、ネイティブ1人
日本人スタッフ 1人
学校施設 自習室・PCルーム・多目的ルーム・ジム・バスケットボール・カフェテリア・売店
寮内設備 エアコン・クローゼット・Wi-Fi利用可
門限 日~木:21時、金・土:25時

 

コースとプログラム

Power Speaking A
最も基本的なコースで、
短期間でリスニング・スピーキングを強化するコース
マンツーマン4 + グループ3 + フリークラス2

Power Speaking B
Aコースよりグループクラスが1時間多いコース
マンツーマン4 + グループ4 + フリークラス2

Power Speaking Intensive
マンツーマンが6時間有り、より効果を出したい方向けのコース

マンツーマン6 + グループ2 + フリークラス2

Working Holiday
フィリピン留学の後に、ワーキングホリデーを考えている方向けのコース

マンツーマン3 + グループ4 + フリークラス2

※全コース1コマ50分授業です。

【マンツーマン】
フィリピン留学最大の強みであるマンツーマンクラスで、学生の短所補完および早期の実力向上のための教材、100%オーダーメード授業で進行されます。レベルに合わせた学習内容と発音や間違った文章を学生に合わせて矯正し、短期間で英語の習慣を作ることができます。また、自然に英語に対する不安を無くす事で自信感を持つようにし、大勢の人たちの前で英語を自由に話せない方に最も理想的な授業です。KEYSTONEでは、学生のレベルに合わせて目標を立て、その目標に向けた充実した授業を行います。

【グループ授業】
グループの授業では、同等レベルの学生たちが、テーマ討論・プレゼンテーションなど多様な形の授業を通じて様々な英語力を養い、自身の英語実力を評価し、向上された英語の実力を発揮することができることはもちろん、動機付け及び他の学生へ自分の意見を発表する度胸を育てることができる授業です。
KEYSTONEでは1:8のグループ授業はしません。最大4人以内の同じレベルの学生たちがマンツーマン授業では取り上げない意見交換形式の授業を進めることになります。グループ授業は、お互いに対話できる機会が十分に与えられるので、欧米の国々で行われる10人以上のグループ授業とは本質的な差があります。

【スペシャルクラス】
様々な形の授業をそれぞれ選択し、全部一緒に楽しむことができる参加型の授業です。個人の好みやレベルが合った学生たちとともにグループで授業が進められ、すべての学生たちが積極的で能動的に直接授業を進めていく方式で学習することになります。様々なクラブ活動を通じて、また他の方法で英語を学習して自信を持つようになる授業です。

 

留学費用(USドル)

コース 部屋タイプ 4週間 8週間 12週間
Power Speaking A 1人部屋 $1,500 $3,000 $4,500
2人部屋 $1,400 $2,800 $4,150
3人部屋 $1,300 $2,600 $3,850
Power Speaking B 1人部屋 $1,550 $3,100 $4,600
2人部屋 $1,450 $2,900 $4,300
3人部屋 $1,350 $2,700 $4,000
Power Speaking Intensive 1人部屋 $1,600 $3,200 $4,750
2人部屋 $1,500 $3,000 $4,450
3人部屋 $1,400 $2,800 $4,150
Working Holiday 1人部屋 $1,500 $3,000 $4,450
2人部屋 $1,400 $2,800 $4,150
3人部屋 $1,300 $2,600 $3,850

※4週間からの留学が可能です。13週間以上の金額は「留学費用一括比較」をご覧いただくか、お問い合わせください
※上記金額には学費、滞在費、食費が含まれています。
※マンツーマンの追加、グループクラスからマンツーマンへの変更も有料にて可能です。

 

その他の費用

弊社へ支払い 入学手続き金 0ドル お申し込みより1週間以内にお支払いください
3週間以下の場合は100ドルとなります。
海外送金手数料 2500円 弊社より学校へ送金する際に必要な手数料です
空港ピックアップ 3000ペソ マニラ空港の場合
(クラーク空港の場合は1500ペソ)
学校へ支払い SSP 6500ペソ フィリピンの学校で勉強する場合、取得義務付けられているものです。有効期限は半年間です。
ACR I-Card 3000ペソ 外国人用の身分証明証です。60日以上滞在する場合は発行しなくてはなりません。
VISA延長費用 右記参照 30日以内の滞在:手続き不要(日本国籍の方)
59日(8週間)まで:3580ペソ
89日(12週間)まで:4850ペソ
119日(16週間)まで:3030ペソ
149日(20週間)まで:3030ペソ
179日(24週間)まで:3030ペソ
電気代などの光熱費 1500~3000ペソ 4週間単位の金額です。
部屋タイプによって変わります。
教材費 右記参照 受講する授業により異なります。
1冊250~500ペソが目安
寮保証金 1000ペソ (破損なしで)退去時に返却

 

入学規則および対象者

マニラ空港もしくはクラーク空港に30日間のビザ無し入国をした後に、現地でSSPとビザの延長手続きを行ってください。入学前の海外旅行保険の申し込みをお願いしております。

KEYSTONE校内では ‘English Only Policy’ を強力に守っています。言語を習得するための最良の方法は、その言語環境に多く露出して慣れることが重要です。最高の英語教育環境を提供するKEYSTONEは、(日本語・韓国語などの他言語ゾーンを除く)24時間英語の環境にさらされている寮と教室棟で、すべての学生は100%英語でコミュニケーションし、英語を話す環境に慣れるように環境を提供します。また、短期間で英語力の向上を必要とする学生のために、24時間外国人と生活しながら学習できる環境を提供しています。

 

施設

KEYSTONEは、異国的で牧歌的な雰囲気でSUBICメインタウンが一望できる最も見晴らしの良い場所に位置しており、周辺には多くのレジャー活動(ゴルフ・乗馬・MTB・ハイキング・射撃・水泳・屋内ビーチ・テニス・バスケットボール・バドミントン・フィットネス・ジャングル探検・エクストリームスポーツなど)をすることが可能なところが多く集まっており、週末には、心身鍛錬とストレス解消のために多くの学生がこれを活用しています。
KEYSTONEから、映画・大型ショッピングセンター・書店・バーガーキング・KFC・イエローキャブピザ・マクドナルド・スターバックス・ダンキンドーナツなどまでは、タクシーで10分程度の近い距離に位置しているので、手軽に利用することができます。また、KEYSTONEがあるSBMAの中は外国人専用地域であるため、安全性や衛生面はフィリピンのどの都市よりも優れています。
KEYSTONEは、学生により安全で快適な研修生活をすることができるように、最新式の寮施設を提供しています。学校施設は、既存フィリピンの学校とは差別化し、設計時点から学校用に建てられ、最高の学習環境を造りました。様々な厳しい条件をクリアした優秀な講師陣と教材、すっきりとした教室や施設、学習から宿泊まで最高のサービスを提供しています。

 

登録および払い戻し規則

  1. ご相談は無料です。フィリピンの語学学校は学校寮への滞在となるため、お申し込み時に寮の空室確認が必要となります。
  2. フィリピン留学ニュースには「学費後払い(アフターペイ)制度」という、学費を留学終了後にお支払いいただけるシステムがございます。ぜひご利用ください。
  3. お申し込みのキャンセルなどは学校規定に基づきます。詳しくはお問い合わせください。

無料留学相談:今すぐお問い合せする

Tagged , ,

関連記事リスト

フィリピン留学相談
フィリピン留学ニュース on Facebook
フィリピン留学ニュースGoogle検索
Contact
• 本社 : 福岡県久留米市中央町13-16
電話 : 050-5806-7066
skype : ryugaku-news
東京カウンセリングルーム: 渋谷
福岡カウンセリングルーム: 天神
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へにほんブログ村 英語ブログへ