英語力アップ、TOEIC・TOEFL高得点のフィリピン留学なら満足保証エージェント「フィリピン留学ニュース」に無料相談ください。

フィリピン留学無料相談

英語学校リスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

クラーク留学 GS(Global Standard)

クラークエリアで老舗のGlobal Standard
日本人比率10%未満のセミスパルタ校

GSクラーク経済特区内に位置しているGlobal Standard(GS)。クラークで最初に出来た学校です。ここ最近クラークの学校はどこも日本人比率が50%以上となっておりますが、このGSは今でも10%未満、そしてセミスパルタ式で運営されているため、留学の環境としては文句無しです。
定員450名とかなり大規模の学校です。通常は200名程度の学生が在籍しています。その中で日本人数は20名も居ないくらいです。大規模で綺麗な施設で、少々厳しくしっかり勉強したい方には最適な学校です。

2013年10月のGlobal Standard訪問記

 

特徴

  • 経済特別区のクラークに位置しており、静かな環境
  • セミスパルタ型学習管理システム
    ・必修9時間以上の学習スケジュール
    ・単語テストや英語による日記課題でライティング力強化
    ・学生の個人別相談を実施
    ・外出や門限時間を厳格に管理
    ・レベルに応じた教材で集中授業
  • GSレベルテスト&オーダーメイド型システム
    ・GSオリジナルのレベルテストを実施し、6段階にレベル分け
    ・レベルテスト結果を分析し、個人の不足している領域を把握し、各々に合った教材を利用
    ・本人が受講を希望する科目(CNN/TOEIC/TOEFL/IELTSなど)がある場合、面談後マンツーマンに組み込むことも可能
  • 優れた専門講師陣の選抜と、厳格な講師管理システム
    ・英文科出身、教師ライセンス保有者、英語学校の指導経験者など
    ・毎月講師評価試験実施
    ・現職教授を招き、セミナーを通じて人格形成
    ・講師の遅刻や欠席時には警告やペナルティーで講師管理を徹底
    ・講師による学校内でのタガログ語の使用禁止や携帯電話利用禁止
  • GSだけの特典
    ・校内でゴルフレッスン及びプールの利用が可能
    ・さまざまな運動施設を備え、体力作りを無料で支援
  • 24時間先生と一緒にルームメイト生活(オプション)
    ・教師と学生がルームメイト生活
    ・24時間英語で話す事により、授業中に不足した内容の補充レッスンが可能
    ・短期間で英語能力を最大限引き出す授業プログラム

 

学校基本情報

学校名 Global Standard (GS)
取得承認 SSP AFF-07-017
TESDA 登録済
設立年 2005年
住所 #5208 C.M Recto Ave, Clark Free Prot Zone, Clark Field, Pampanga, Philippines
学生定員および国籍 450人 (韓国90%・中国・台湾・日本10%など)
講師 約200人
日本人スタッフ 1人
学校施設 プール・テニスコート・バドミントンコート・卓球・ジム・ゴルフ練習場
売店・インターネット室・自習室
寮内設備 冷蔵庫・エアコン・クローゼット・WiFi可
門限 月~木:外出不可、金・土・休前日:2AM

 

コースとプログラム

ESLコース・・・マンツーマン4コマ + グループ2コマ + 選択授業2コマ + 自習2時間
※1コマ50分

マンツーマン授業では、一般的な英語科目・TOEFL・IELTS・ビジネスなどから4コマ選択可能
グループ授業では、ConversationやDiscussionを学びます。ネイティブスピーカーの授業も選択可能
選択授業(1コマだけでも可)では、CNN・リスニング・ライティング・TOEICなどが行われます
自習は強制となり、指定座席制・出席のチェックが行われます

GS

 

留学費用(USドル)

コース 4週 8週 12週
ESL 1人部屋 $1,650 $3,300 $4,900
2人部屋 $1,400 $2,800 $4,150
3人部屋 $1,300 $2,600 $3,850
4人部屋 $1,200 $2,400 $3,550

※登録は1週間から可能。13週間以上の金額は「留学費用一括比較」をご覧いただくか、お問い合わせください。
※上記金額には学費、滞在費、食費が含まれています
※プレミアムドミトリーもあります。お問い合わせください。

 

その他の費用

弊社へ支払い 入学手続き金 0ドル 3週間以下は100ドルです
お申し込みより1週間以内にお支払いください
海外送金手数料 2500円 弊社より学校へ送金する際に必要な手数料です。
空港ピックアップ 50ドル マニラ空港利用時。
第1・第3日曜日は20ドル
学校へ支払い SSP 6200ペソ フィリピンの学校で勉強する場合、取得義務付けられているものです。有効期限は半年間です。
ACR I-Card 3000ペソ 外国人用の身分証明証です。60日以上滞在する場合は発行しなくてはなりません。
VISA延長費用 右記参照 30日以内の滞在:手続き不要(日本国籍の方)
59日(8週間)まで:3340ペソ
89日(12週間)まで:4710ペソ
119日(16週間)まで:3730ペソ
149日(20週間)まで:3410ペソ
179日(24週間)まで:3410ペソ
電気代などの光熱費 700ペソ 4週間単位
教材費 150~300ペソ 1冊あたりの金額
受講する授業により異なります。
寮保証金 2500ペソ (破損なしで)退去時に返却

 

入学規則および対象者

マニラ空港に30日間のビザ無し入国をした後に、現地(学校)でSSPとビザの延長手続きを行ってください。
入学前の海外旅行保険の申し込みをお願いしております。

 

施設

広い敷地内にプール・ゴルフ練習場・バスケットボール・バドミントンなど一通りの施設が整っており、まさにリゾート型の学校と言えます。校舎・寮ともに広々としており快適に過ごす事の出来る環境です。

 

学生サービスおよびアクティビティ

ゴルフの練習場・ジムなどの施設はもちろん無料で利用可能
洗濯は週3回・掃除は週2回、シーツの交換もします。
クラーク空港へのピックアップは無料
ボランティア活動も不定期で実施

 

評価

なんと言っても日本人が少ない学校ならここGS!ここ最近日本でもフィリピン留学が普及し始め、5年ほど前にはどの学校も10%程度でしたが、今は30%以上が普通になりました。GSでは韓国の大学などと提携し、定期的に大学生が集団で留学に来ます。あまり日本マーケットに力を入れて無いという事もあり、今でも日本人数の少なさをキープしています。留学中に日本人ばかりで固まりたくない、絶対日本語を話したくないという方にはピッタリです!
施設も大きく、プール・ジムなどを見ても他の学校より圧倒的に広々としています。セミスパルタ式で平日外出禁止ですが、これなら学校内でもストレス発散が出来ます。プレミアムドミトリーというさらに上質の寮もありますので、お部屋に拘りたい方にもお薦め出来る学校です。

 

登録および払い戻し規則

  1. ご相談は無料です。フィリピンの語学学校は学校寮への滞在となるため、お申し込み時に寮の空室確認が必要となります。
  2. フィリピン留学ニュースには「学費後払い(アフターペイ)制度」という、学費を留学終了後にお支払いいただけるシステムがございます。ぜひご利用ください。
  3. お申し込みのキャンセルなどは学校規定に基づきます。詳しくはお問い合わせくださいませ。

無料留学相談:今すぐお問い合せする


Tagged , , ,

関連記事リスト

フィリピン留学相談
フィリピン留学ニュース on Facebook
フィリピン留学ニュースGoogle検索
Contact
• 本社 : 福岡県久留米市中央町13-16
電話 : 050-5806-7066
skype : ryugaku-news
東京カウンセリングルーム: 渋谷
福岡カウンセリングルーム: 天神
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へにほんブログ村 英語ブログへ