英語力アップ、TOEIC・TOEFL高得点のフィリピン留学なら満足保証エージェント「フィリピン留学ニュース」に無料相談ください。

フィリピン留学無料相談

英語学校リスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ留学 C2 Ubec English Academy

最短で英語力を「本気」で伸ばしたい方に
土曜日も授業を行い他校よりもしっかり学習
安心の日本人経営 C2 Ubec English Academy

C2 UBEC English Academyは、2013年に設立されたC2と、2005年に設立されたUBECが、2015年に合併(校舎移転)した学校です。C2のアットホームで初心者の方でも安心して授業を受けられる学校に、UBECが10年間養ってきた教育のノウハウを合体させ、初心者から、これから仕事で英語を使いたい、転職に有利になる為にビジネス英語を学びたい、またワーキングホリデー前に準備をしたいけど、英語に少し不安…など考えてる方に最適な語学教育環境を提供いたします。セブでは珍しく厳しいEOP(学校内での会話は全て英語)を設定しているスパルタ式の学校です。
優秀で個性的な講師陣による授業は、生徒さんが主役になって話せるカリキュラムとなっています。グループクラスや人前で英語を話すのが恥ずかしいという方でも、マンツーマンが多いので安心して授業が受けられます。授業や日々の勉強の仕方で悩んだ時は担任の先生に相談可能。土曜日も通常授業のため、週6日で授業が受けられる点も短期間しか滞在出来ない生徒さんにとって大きなメリットになります。
入学前に全く英語が話せなくても心配はいりません。少しでも英語を勉強してみたいという気持ちがあれば十分です。フィリピン留学では勉強と遊びと両立した留学が可能です。安全面に関しても、セキュリティカメラも各所に配置、看護師も平日常駐など女性にも安心して頂ける環境作りを行っています。

弊社スタッフのC2訪問記

 

特徴

  • 英会話重視のカリキュラム
  • 1日最大10時間のマンツーマン授業、フィリピン留学で最大
  • バディティーチャー(担任)制度
  • 初日から授業が受けられる
  • 土曜日も授業を提供
  • しっかり単語力を増やせるプログラム

C2では、単語テストが毎日行われます
日本人留学生の多くは社会人経験者となり、20代後半の世代が多いのが特徴です。その多くは英語学習からしばらく時間が離れている方も多く、中学や高校時代に習った単語の多くを忘れているケースが多く目立ちます。いくら優れた教師を用意しても、そして、いくら多くのマンツーマン授業を受講したとしても、最低限の語彙力が無ければ授業は成立しません。
英語力が伸びない方の共通条件は、単純に語彙力が足りないことです。
最低限の日常会話に必要な語彙力は、約1500単語と言われます。当校では日常会話をマスターして頂くために、授業と並行して英会話に必要な語彙を毎日50単語を追加して覚えて頂きます。一度覚えた単語を忘れないために、前日出題された単語に新たに50単語加えた内容が出題され、しっかりと語彙を定着させます。

C2単語

 

学校基本情報

学校名 C2 Ubec English Academy
承認 SSP AFF04-175
TESDA
設立年度 2013年
住所 C2 UBEC, Tigbao, Talamban, Cebu City, Cebu, Philippines
電話番号 (63) 917-719-3677
学生定員および国籍 定員140名(日本80%以上・台湾・韓国・タイなど)
講師 フィリピン人
日本人スタッフ 3人
学校施設 図書館・施設内コンビニ・ジム・ランドリールーム・無料Wi-Fi
寮内設備 ベッド・トイレ・クローゼット・エアコン・デスク・化粧台・Wi-Fi貸出(有料)
門限 月~木・日・祝日:22時/金・土:24時(単語テスト不合格者は22時)

 

コースとプログラム

  • 一般英語コース(ESL)
    マンツーマン授業時間数を5~10時間まで幅広く選択が出来るコースを用意しています。基礎英語から応用英語まで英語学習の基盤を固めたい方へ向けた、最も基本的かつ重要なコースとなります。日常的で利用する英語から仕事上必要な英語も含め、様々な状況における自然な英語習得が狙いです。当コースにて基盤をしっかりと固めることにより、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングという4つの芯となるスキルにおいて英語を臆する事なく利用する事が出来るようになります。各学生のニーズに応えた幅広い選択肢を用意しています。
  • ビジネス英語コース
    基礎から応用まで世界のビジネスシーンで通用幅広い知識や実務スキルを習得できるように、各学生の要望に沿って授業が進められます。業務上利用する丁寧な英語・電話口などにおける口語、ビジネス文書を中心とした文語の違いなども交えて英語を習得し、海外で通じるビジネスコミュニケーションを鍛えます。
  • 資格試験コース(TOEIC・TOEFL・IELTS)
    各種英語試験対策コースでは、試験の傾向と対策を分析した語彙の強化、過去問を用いた頻出問題のバックアップ、模擬試験による時間配分などを幅広く集中対策を行います。
コース マンツーマン グループ オプション 土曜日
ESL 5 5 3 2 グループ3
ESL 6 6 2 2 グループ3
ESL 8 8 0 2 グループ3
Super ESL 8 8 0 2 マンツーマン8
ESL 10 10 0 0 グループ3
ビジネス 4 1 2 グループ3
TOEIC/TOEFL/IELTS 4 1 2 グループ1
+模擬テスト2

C2 time table

 

留学費用(円)

コース 部屋タイプ 4週間 8週間 12週間
ESL 5 1人部屋 \205,850 \411,700 \617,550
2人部屋 \165,600 \331,200 \496,800
3人部屋 \154,100 \308,200 \462,300
ESL 6 1人部屋 \217,350 \434,700 \652,050
2人部屋 \177,100 \354,200 \531,300
3人部屋 \165,600 \331,200 \496,800
ESL 8 1人部屋 \240,350 \480,700 \721,050
2人部屋 \200,100 \400,200 \600,300
3人部屋 \188,600 \377,200 \565,800
Super ESL 8 1人部屋 \274,850 \549,700 \824,550
2人部屋 \234,600 \469,200 \669,300
3人部屋 \223,100 \446,200 \669,300
ESL 10 1人部屋 \263,350 \536,700 \790,050
2人部屋 \223,100 \446,200 \669,300
3人部屋 \221,600 \423,200 \634,800
ビジネス 1人部屋 \244,000 \488,000 \732,000
2人部屋 \160,000 \320,000 \480,000
3人部屋 \149,000 \298,000 \447,000
TOEIC
TOEFL
IELTS
1人部屋 \244,000 \488,000 \732,000
2人部屋 \160,000 \320,000 \480,000
3人部屋 \149,000 \298,000 \447,000

※1週間からの留学が可能です。4週間未満、13週間以上の金額は「留学費用一括比較」をご覧いただくか、お問い合わせください
※上記金額には学費、滞在費、食費が含まれています。

その他の費用

弊社へ支払い 入学手続き金 10000円 お申し込みより1週間以内にお支払いください。
海外送金手数料 5940円 弊社より学校へ送金する際に必要な手数料です
空港ピックアップ 無料 不要の場合はお知らせください
学校へ支払い SSP 6500ペソ フィリピンの学校で勉強する場合、取得義務付けられているものです。有効期限は半年間です。
ACR I-Card 3000ペソ 外国人用の身分証明証です。
60日以上滞在する場合は発行しなくてはなりません。
VISA延長費用 右記参照 30日以内の滞在:手続き不要(日本国籍の方)
59日(8週間)まで:3440ペソ
89日(12週間)まで:4710ペソ
119日(16週間)まで:2740ペソ
149日(20週間)まで:2740ペソ
179日(24週間)まで:2740ペソ
電気代 右記参照 1人部屋:2600ペソ/4週間
2人部屋:1960ペソ/4週間
3人部屋:1680ペソ/4週間
水道代 500ペソ 規定量超過で追加料金発生
教材費 右記参照 受講する授業により異なります。
1冊150~350ペソが目安
寮保証金 2000~12000ペソ (破損なしで)退去時に返却

 

入学規則および対象者

セブ空港もしくはマニラ空港に30日間のビザ無し入国をした後に、現地でSSPとビザの延長手続きを行ってください。入学前の海外旅行保険の申し込みをお願いしております。

 

施設

C2 UBECが考えるフィリピン留学は、英語力を最短で伸ばすことのみに特化した学校を想定しています。校内環境はシンプル、かつコンパクトでこじんまりとした環境にし、学習に直接関係のない設備は一切必要ないと考えます。とにかく真面目に真剣に学習する方への環境となっているため、1日でも早く英語ができるようになりたいと願う学生に最適です。

学習環境について
静かに学習できる最適な環境作り・本や雑誌が借りられる自習室兼図書館・図書館には無料で利用できる共有PCを用意
校内施設について
アットホームな雰囲気の談話室・風通しの良い快適な教室・充実したセキュリティ体制

 

登録および払い戻し規則

  1. ご相談は無料です。フィリピンの語学学校は学校寮への滞在となるため、お申し込み時に寮の空室確認が必要となります。
  2. フィリピン留学ニュースには「学費後払い(アフターペイ)制度」という、学費を留学終了後にお支払いいただけるシステムがございます。ぜひご利用ください。
  3. お申し込みのキャンセルなどは学校規定に基づきます。詳しくはお問い合わせください。

無料留学相談:今すぐお問い合せする

Tagged , ,

フィリピン留学相談
フィリピン留学ニュース on Facebook
フィリピン留学ニュースGoogle検索
Contact
• 本社 : 福岡県久留米市中央町13-16
電話 : 050-5806-7066
skype : ryugaku-news
東京カウンセリングルーム: 渋谷
福岡カウンセリングルーム: 天神
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へにほんブログ村 英語ブログへ