英語力アップ、TOEIC・TOEFL高得点のフィリピン留学なら満足保証エージェント「フィリピン留学ニュース」に無料相談ください。

フィリピン留学無料相談

英語学校リスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

バギオ留学 CNS2

IELTS6.0以上を目指すならIELTS専門校のCNS2

フィリピン北部の都市バギオにあるCNS2は、IELTS専門の語学学校であり、高得点取得を目的とした学生が多く集まる学校です。ほとんどの学生は、海外での学校入学、就職、居住を見据えているため、スコア6.0以上を目標にしており、モチベーションも相応に高いです。

フィリピンのIELTSコースのある語学学校のうち、短期間で高得点を取得したい場合は、CNS2をぜひ選択肢の一つとしてお考え下さい。IELTS初心者の方でも入りやすいようにPre-IELTSコースも用意しています。一般のIELTSコースではレベルを3段階に分けており、それぞれのレベルに合わせた授業が可能となっています。学校の設備はあまり品質は高くないという欠点はありますが、高得点獲得のための運営、細密なカリキュラム、点数獲得のためのノウハウがあり、全講師IELTSの高得点保持とレベルも高い点が強みとして挙げられます。最近では、欧米の学校へ留学していた留学生がIELTSの点数が上がらずにCNS2に入学するケースも多くなっているようです。

 

特徴

  • IELTSテストの出題傾向や過去問題など、豊富な知識とノウハウを保持
  • 自習室に学生1人1人の指定席があるため、いつでも自習可能
  • 高得点スコアを狙う学校のため、講師レベルが高い(IELTS高得点を保持)
  • 細やかな学生ケアを提供するよう努めている
  • IELTS専門校なので学生全員が同じ意思でモチベーションが高い

 

学校基本情報

学校名 CNS2
取得承認番号 SSP MCL2088-224
設立年度 2006年
住所 3rd, City light tower, Magsaysay Ave. Cor. Dagohoy St. Baguio City
電話番号 +63-74-304-2108
学生定員および国籍 50名前後(日本、韓国、中国)
講師 35名
日本人スタッフ 不在
学校施設 休憩室・自習室(全席指定席)・簡易ジム・有線LAN
寮内設備 冷蔵庫・クローゼット
門限 平日:外出禁止、金・土:深夜4時まで、日:22:00まで

 

コース案内

CNS2は、IELTSスコア6.0以上取得を目的とした学校であり、学校は全学生にIELTS模試への参加を義務付けるとともに、定期的に学校マネージャーやスタッフによる面談も行っています。コースは目標スコアに応じてA・B・Cの3つに大別され、マンツーマン3時間・グループ4時間・特別授業1時間のカリキュラムが組まれています。マンツーマン授業ではSpeaking・Writing・Readingの授業が行われ、グループ授業と特別授業はコースにより授業内容が異なります。グループ授業の学生数は3~5人です。
毎朝7:20からテストが行われ、8:30から正規授業が開始されます。自習時間にも講師がケアをするので、疑問点などは即座に解決ができる体制が整えられています。1日のスケジュールは22:20に終了します。

コース カリキュラム
IELTS C 目標スコア:IELTS6.0(受講資格:IELTSスコア5.0以下)
1日8時間(マンツーマン3時間+グループ4時間+特別授業1時間)
グループ授業では、pronunciation、listening&reading、writing、speakingを行い、
特別授業では、reading、grammar、listening、conversationから1つを選択する。
IELTS B 目標スコア:IELTS6.5(受講資格:IELTSスコア5.0〜6.0)
1日8時間(マンツーマン3時間+グループ4時間+特別授業1時間)
グループ授業では、pronunciation、stress&intonation、speaking、writingを行い、
特別授業では、reading、grammar、listening、conversationから1つを選択する。
IELTS A 目標スコア:IELTS7.0(受講資格:IELTSスコア6.5)
1日8時間(マンツーマン3時間+グループ4時間+特別授業1時間)
グループ授業では、pronunciation、conversation、speaking、writingを行い、
特別授業ではIELTSスピーキングセクションの模試が行われる。
Pre-IELTS IELTSを初めて受ける方、IELTS3.0(TOEIC500)以下の方
1日8時間(マンツーマン3時間+グループ4時間+特別授業1時間)
初心者の方でも安心してレベルアップ出来るカリキュラムが組まれている。
一般英語であるESLとIELTSの内容をつなぎ合わせるカリキュラムを運営
特に、文法とリスニングをESLの教育方式で行います。
IELTS得点保証 IELTSスコア 5.5/6.0/6.5 得点保証コース
滞在期間は12週間のみで、個別に担当講師がつく。
受講の際はIELTSスコアで全スキル4.5/5.0/6.0以上のスコアが必要で、
公式スコアがない場合は、CNS2規定の評価で判断される。
期間内に目標得点取得できなかった場合には、これ以降の授業料は無料
(ただし、寮費・ビザ費用などの諸経費については学生個人の負担となる)

CNS2

 

留学費用(USドル)

コース 部屋 4週間 8週間 12週間
IETLS (A,B,C) 2人部屋 $1,400 $2,800 $4,200
3人部屋 $1,400 $2,800 $4,200
Pre-IELTS 2人部屋 $1,300 $2,600 N/A
3人部屋 $1,300 $2,600 N/A
IELTS 5.5/6.0/6.5保証 2人部屋 N/A N/A $4,740
3人部屋 N/A N/A $4,740

※上記金額には学費、滞在費、食費が含まれています
※Pre-IELTSコースは1週間から、一般IELTSコースは2週間からの受付です。3週間以下、13週間以上の金額は「留学費用一括比較」をご覧いただくか、お問い合わせください。
※2人部屋と3人部屋は同額です。はじめは全員3人部屋に入寮し、2人部屋の空き状況により部屋の移動が可能です。
※得点保証コースに関しては、別途詳しい資料をお渡ししております。ご請求ください。
※マンツーマン授業追加は、1時間200ペソで可能です。

 

その他の費用

弊社へ支払い 入学手続き金 0ドル 3週間以下は100ドルです
お申し込みより1週間以内にお支払いください
海外送金手数料 2500円 弊社より学校へ送金する際に必要な手数料です
空港ピックアップ 50ドル 不要の場合はお知らせください
学校へ支払い SSP 6000ペソ フィリピンの学校で勉強する場合、取得義務付けられているものです。有効期限は半年間です
ACR I-Card 3300ペソ 外国人用の身分証明証です。60日以上滞在する場合は発行しなくてはなりません
VISA延長費用 右記参照 21日以内の滞在:手続き不要(日本国籍の方)
59日(8週間)まで:3140ペソ
89日(12週間)まで:4410ペソ
119日(16週間)まで:2440ペソ
149日(20週間)まで:2440ペソ
※以降はお問い合わせください
電気代などの光熱費 1000ペソ 4週間単位
教材費 約1000ペソ 4週間単位。レベルや冊数によって金額は異なります
寮保証金 2500ペソ (破損なしで)退去時に返却

 

入学規則および対象者

マニラ空港に30日間のビザ無し入国をした後に、現地でSSPとビザの延長手続きを行ってください。
満17歳以上のみ入学可能です。海外旅行損害保険への加入をお薦めしております。
退寮は研修終了日の翌日の正午までに行う必要があります。

2015年団体ピックアップ日
1/24(土)、2/21(土)、3/21(土)、4/18(土)、5/16(土)、6/13(土)、7/11(土)、8/8(土)、9/5(土)、10/3(土)・31(土)、11/28(土)、12/26(土)

※この日程以外でも毎週月曜日からスタート可能です。
※CNS2は4週間を19日で計算します。休日などで19日に満たない場合は土曜日などを利用し正規授業を行います。ですので終了日が必ず金曜日になるとは限りませんので、お申し込みの際にご確認くださいませ。

 

施設

学校はバギオ市の中心部に位置しており、付近には大学、ショッピングモール、レストランなどがあります。講義棟と寮が一つのビルの中に入っています。女子寮は6階、男子寮は7階を使用しています。男子寮はバスルームが共用です。建物の1階には、コンビニ、小さなフードコート、トイレ、地下にはビリヤード台があります。寮内でインターネットが使用できないため、図書館を利用する学生が多いです。

 

学生サービスおよびアクティビティ

月に2度、学校から徒歩10分の場所にてIELTS公式試験を実施しています。また、学校アクティビティとしてパーティーが定期的に催されています。このパーティーの運営資金は、学生から集めた罰金です。(テスト未受験500ペソ、無断外出2,000ペソ、母国語の使用1,000ペソ)

 

評価

CNS2は、他校に比べて学校全体のモチベーションがとても高い学校です。それは、提供コースをIELTS1本に絞り、学生1人1人が確固たる目標を持って受講をしているからです。朝7:20から前日学んだことをテストし、正規の授業が終了しても自発的に深夜2:00~3:00まで自習室で勉強を続けているといった学生を多く見ることができます。CNS2に実際に赴いてみると、その真剣さが熱気となって伝わってくるかのようです。

長年の経験とノウハウばかりでなく、常に最新の出題傾向も把握し提供するスタイルには定評があり、卒業生からの紹介でCNS2にやってくる学生も多いそうです。学生定員は50名と少数であるため、きめ細やかなレベル管理と生活のケアが行われています。講師レベルも高く、廊下には卒業生たちのIELTS公式スコアが張り出されています。外出が可能なのはランチとディナータイムのみ。周囲のショッピングモールやビリヤード場などでリフレッシュをしつつ、全員が勉強に勤しんでいます。

 

登録および払い戻し規則

  1. ご相談は無料です。フィリピンの語学学校は学校寮への滞在となるため、お申し込み時に寮の空室確認が必要となります。
  2. フィリピン留学ニュースには「学費後払い(アフターペイ)制度」という、学費を留学終了後にお支払いいただけるシステムがございます。ぜひご利用ください。
  3. お申し込みのキャンセルなどは学校規定に基づきます。詳しくはお問い合わせください。

無料留学相談:今すぐお問い合せする


バギオ CNS2 留学生インタビュー

バギオCNS2講師インタビュー by CARMELA

Tagged , , , , ,

関連記事リスト

フィリピン留学相談

ご意見を書いてください。

フィリピン留学ニュース on Facebook
フィリピン留学ニュースGoogle検索
Contact
• 本社 : 福岡県久留米市中央町13-16
電話 : 050-5806-7066
skype : ryugaku-news
東京カウンセリングルーム: 渋谷
福岡カウンセリングルーム: 天神
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へにほんブログ村 英語ブログへ