英語力アップ、TOEIC・TOEFL高得点のフィリピン留学なら満足保証エージェント「フィリピン留学ニュース」に無料相談ください。

フィリピン留学無料相談

新着情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

ATMの使い方

atm

フィリピンでのATM現金引き出しについて

  • 1回にかかる引き出し手数料は200ペソ(約400円)
  • 1回でおろせる限度額は10,000ペソ(約20,000円)
  • 1日におろせる回数は4回まで。

大金を持ち歩くのがイヤだからATMでお金をおろしたい!という人も多くいます。
インターナショナルキャッシュカード、もしくはご自身のカードの裏に「PLUS」「CIRRUS」のマークが入っていれば基本的には海外で現金を引き出すことができます。

以下のリンクより、お財布のような海外専用プリペイド!「キャッシュパスポート/マスター」を申込むことが可能です。


<注意点>

  • VISAやMasterカードなどであっても、クレジットカード一体型のカードだとエラーで引き出せないことが多い
  • カードにPLUSやCIRRUSのロゴが入っていても、カード申し込み時に海外引き出しの登録をしていないと引き出せない。自分のカードが対応しているのかどうかを自分で知らない人が多い。

これからフィリピンに留学される方は、予め日本でご自身のカードを確認してください。
以前「ATMでおろすつもりだったから日本円がまったくない」という学生さんがいました。
その人はカードが対応しておらず、ATMが使えませんでした。
尚且つ、十分な現金も持ってきていなかったのです。

現地で引き出す予定であっても、日本円もある程度は用意しておいた方が賢明です。
どんなトラブルがあるか分かりません・・・。

【ATM絡みのトラブルと事件】

  • ATMで金額を入力したが、明細だけ出てきて現金が出てこない。
    →ATMに現金が入っていない。明細では引き出されたことになっている。
    このような場合は、明細を必ず保管しておいてください。日本に帰国してから報告する際の証明になります。
  • 強盗(モール等ではなく、道端にあるようなATMで多い)
    →日本人がお金をおろしたり、両替所にて両替していると目立ちます。現地の人のターゲットになりやすいのです。
    ATMや両替所はモール内で行うようにしてください。また周りに不審な人がいないか、十分に用心してください。
フィリピン留学相談
フィリピン留学ニュース on Facebook
フィリピン留学ニュースGoogle検索
Contact
• 本社 : 福岡県久留米市中央町13-16
電話 : 050-5806-7066
skype : ryugaku-news
東京カウンセリングルーム: 渋谷
福岡カウンセリングルーム: 天神
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へにほんブログ村 英語ブログへ